本の雑誌344号

  • 本の雑誌社
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860113063

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 老人になってからの読書の話。
    いや、そう遠くない未来の話なので、身につまされます。(^^;
    持ってる本は目が利くうちに読んでしまわないといけませんな。
    老後の楽しみにするのはちょっと難しそうですので。(^^;

  • 今回の特集は面白かったです(特にp.14)。定年…とまではいかないでも今年の読書目標をそろそろ決めなくては。

  • 特集「百歳までの読書術」は身につまされるというか、何というか。確かに読書力は落ちている。眼への負担、集中力の劣化、登場人物が覚えられない等、障害多いです。

    三角窓口の松岡さんの指摘は考えさせられる。面白い企画で確かに大型書店で終わっていることに僕は疑問持たなかった。お忙しい作家の方々が短時間に多方面の本を購入しようとすると大手書店になってしまうのでしょう。
    例えば古書店巡りとか個性派書店巡りでこの企画が出来れば、確かにより魅力的になりそう。。

  • 赤瀬川さんのインタビューは、なんか、うんうんって頷いてしまうなあ。老人力! 今月号は面白い記事が多かった。
    円城さん、芥川賞おめでとうございます。
    「バレエ・メカニック」と「ラピスラズリ」が文庫化ですって!。欲しい。

  • 2012/01/13購入。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする