甘い恋のジャム

著者 :
  • ブルースインターアクションズ
3.53
  • (6)
  • (8)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860200237

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 水森亜土さんのイラスト&ポエム集♪初めて亜土ちゃんのポエムを読みました(´▽`*)ふんわりしてて、ちょっぴりエロス漂う絵に可愛いポエムが添えられていてとても合っていて素敵☆ポエムは全て書き下ろしです!亜土ちゃんは私が小さい頃はテレビのお絵描きコーナーで透明のボードに絵を描いたりされていました!それぞれのページで女の子がひとりごとを呟いています♪プロローグとエピローグ以外に12編のポエム入り。どのポエムも可愛いですが私は『サム・ディ』『勇気』『キッス』がお気に入り☆とってもキュートなイラスト&ポエムでした♡

  • 綺麗で可愛い!!!
    読んだらキラキラしました。
    「いゝよ」とゆう文字の使い方が素敵です。
    女に生まれてよかったなあ

  • 図書館

    ちょっぴりエッチでセクシーなの女の子のイラストがかわいい小さい本。

  • 甘く可愛い恋のバイブル♪

  • ☆亜土ちゃんのイラスト&ポエム集☆

    オシャマで小悪魔的な詩と淡い色づかいの可愛いイラストがたまりません♪♪

    イラストの中から一枚お気に入りをカラーコピーして、自分の手帳をカスタマイズしたことも…(^^;

    ちいさな本にしては少しお高めの価格ですが、亜土ちゃん好きにはオススメですよ!

  • 亜土ちゃんの水彩画もポエムも乙女度高い!

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860200233/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4860200233.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860200233/ieiriblog-22" target="_blank">甘い恋のジャム</a></div><div class="booklog-pub">水森 亜土 / ブルースインターアクションズ(2002/01)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:103,907位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860200233/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/ringonomitu/asin/4860200233" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

イラストレーター・画家・歌手・舞台女優。東京、高校卒業後ハワイへ遊学し、ジャズとハワイアンの洗礼を受ける。NHK「たのしいきょうしつ」に出演開始。歌を歌いながら両手でお絵描きをするパフォーマンスで一躍お茶の間の人気者になる。

「2015年 『水森亜土』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水森亜土の作品

ツイートする