東京カレー★バイブル

著者 :
  • ブルースインターアクションズ
3.18
  • (0)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860201159

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高級店も含めて、家では味わえない至福のカレーを愉しみたいときに相応しいお店が紹介されている。

  • 7月3日読了。東京カリー番長による、どちらかというと高級・本格志向の東京のカレー店、インド料理店を紹介した本。「おふくろのカレー」もいいが、深いカレーの世界をそこでとどまってしまっていては勿体無い。一皿が3000円くらいしたって、お洒落な空間の中インドやイギリス、日本のスパイス文化に想いを馳せながらカレーを味わうデートなんてのは素敵な体験なのではないか?こうして見ると洒落た食の名店はやはり銀座、青山などに集中しているが、中央線沿線のカレーなどもなかなか面白そうだ。

  • バイト先にちょくちょく食べに来るカレー評論家。その道じゃかなり有名人みたい。(=゚ω゚)ノ

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

株式会社エアスパイス代表取締役。カレースター。1999年に立ち上げた「東京カリ~番長」名義で全国各地へ出張し、これまで1,000回を超えるライブクッキングを実施。カレーやスパイスに関する著書は40冊を超える。現在は画期的なスパイス配達サービス「AIR SPICE」を立ち上げ、コンセプト、商品、レシピ開発のすべてを手がける。「AIR SPICE」の普及活動、テレビ、雑誌等の取材、レシピ本の製作を精力的にこなしながら、ハーブ&スパイスの研究に余念のない毎日を送っている。

「2017年 『世界のハーブ&スパイス大事典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水野仁輔の作品

ツイートする