ジス・イズ・ミュンヘン

制作 : 松浦 弥太郎 
  • ブルースインターアクションズ
3.56
  • (3)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (60ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860201586

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ミュンヘンに行ってきました。驚いたのが最後の十月祭。すごい規模だね。ドイツの国中、世界中から見物客がやってくるのかな。たくさんの笑顔が見れて楽しそう。とっても自慢の出来る街ですね。(図書館)

  • ミュンヘンのことがいろいろ分かる。
    地名、建物、食べ物、服装、お祭り…。

    通貨がユーロではペニッヒとかだったので、あれと思っていたら、原書は1961年発行らしい。
    なので、いろいろと変わっていることもあるけれど、ドイツの伝統を楽しむ分には十分。
    巻末にミュンヘンの今が分かる註が載っている。
    カメラが一番多い国とあって、そうなんだと思ったら、現在は日本の秋葉が一番とか…。
    ゴッホの「ひまわり」も今は日本にあるとか。
    そうなんだ…。

    絵が大きくて、文字はそれぼど多くないので読みやすい。

    本の大きさが大きいし、絵も独特だったので今まで手に取って来なかったけれど、ジス・イズ・シリーズ全部読んでみたい。

  • ミロスラフ・サセック(Miroslav Sasek)の「This is」シリーズ、ミュンヘン版。

  • ミロスラフ・サセックが旅をして描いた「ジス・イズ」シリーズの1つ、ミュンヘン篇。

全4件中 1 - 4件を表示

ミロスラフ・サセックの作品

ツイートする