着物女のソコヂカラ

著者 :
  • スペースシャワーネットワーク
3.74
  • (9)
  • (7)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860202132

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 素晴らしい本でした。映画(多くはスタンダードな名作)に出て来る女優の着物の着こなしを、スタイリストの石田節子さんと豆千代さんが現代風にアレンジしてスタイリングしたビジュアル着物ブック。たくさん映画が紹介されています。モデルさんもミステリアスなお顔立ちで着物がよくお似合いです。辛抱たまらなくなったので鈴木清順監督の浪漫三部作のBOXセットをポチりました…「ツィゴイネルワイゼン」楽しみです。随所にあるコラム、名匠に愛されし銀幕ミューズ・若尾文子さんのインタビューなど着物女子マストな貴重な一冊。

  • 古い映画を各テーマに石田節子さんと豆千代さんによるスタイリングが美しい本。
    アンティークと呼ばれる時代の着物が改めて素晴らしいモノであることを実感した。
    映画から着物が気になった人、着物から映画が気になった人、どちらも楽しめそう。

  • 6月に招待されている、結婚披露パーティーに、アンティーク風の華やかでハデな着物を着ていきたいな~と考えていて、図書館で見つけて読みました。

    この本は、有名な古い日本の映画のワンシーンを切り取って、現代のアンティークが得意なコーディネーターさん二人が、イマ風に解釈をつけて、コーディネートされています。

    映画の人が粋筋が多いので、ちょっと迫力のある、もっさりとしたコーディネートになっていますが、エッセンスはつかめたような気がします。

    パラパラとめくって写真だけ見るのも楽しいので、とても参考になりました。

  • 昭和映画史にからめて紹介する着物の姐さんたち
    もっと映画の紹介がほしいかな

  • 昭和映画に学ぶ着物

  • 世界で最も美しい衣にして、最高にファッショナブルなドレス。
    映画に学ぶ、きもの手本帖・・・
    その言葉通り、着物が日常的であった時代、日本映画の中の艶やかで格好良い着物姿は最高のお手本です。
    映画を見たくなりました。
    スタイリングは着物スタイリストとして人気の石田節子さんや豆千代さん。

  • あーたまんねぇー!
    いろっぺぇー!

  • おんなの荒魂、此処に在り!

全9件中 1 - 9件を表示

吉田久美子の作品

ツイートする