2027 ボヤボヤしてたら、すぐやってくる。2027年のお話。

  • スペースシャワーネットワーク
3.04
  • (2)
  • (3)
  • (14)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 70
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860202156

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 20年後のあれこれに関するコラム
    ・乙一「物語製造装置」

  • 印刷メディアが厳しく規制されている2027年。
    本が大好きな若者Kとサグ星人21LO(ジロー)が、
    勝手に好き放題の本を作り(政府の検閲を通していないので違法)
    その宣伝の為にラジオを放送(電波ジャック? 勝手にやっているのでこれまた違法)して…といった話。
    それにプラスして、総勢26名による2027年に関するコラムも収録されています。

    特段ストーリーが面白い訳でも無いのですが、視覚的な部分が面白い!
    レシートや本などのストーリー上に登場する小物が差し込まれていたり、
    差し込まれた紙にメモされたサイトには実際にアクセス出来たり…
    何より本の作りが格好良いですね。

    ストーリーには沢山の固有名詞が登場し、
    サブカル好きはニヤっとしてしまう小ネタが挟み込まれています。
    帯曰く、本書のジャンルは【SF/文芸/サブカル】ですから。
    因みにほぼ全ページに解説(というか、編集者の雑談)付き。


    紙+印刷という媒体は、やはり単なる情報伝達以上の役割を果たしてこそ
    その魅力を発揮していると思います。

    今年読んだ本の中で、1番の予感です。

    1003-1005
    /////
    ストーリー×イラスト×グラフィック

    「アクトノベル」で立体的に体験する20年後の世界。
    2027年の日本を舞台にまきおこる刺激的な物語。
    /////
    編集:古屋蔵人
    物語:小田島等
    挿絵:黒川知希
    アートワーク:稲葉英樹/草野剛/井口弘史/広岡毅/amgdo/佃弘樹
    コラム:宇川直宏/森本晃司/乙一/宇野雄幸/荏開津広/仲俣暁生/多根清史/田尻智/ロビン西/PEECH BOY/ECD/近代ナリコ/掟ポルシェ/石丸元章/吉川功心/前田晃伸/定金伸治/三田格/磯部涼/河馬透/井口弘史/佐々木景/根元敬/植地毅/海猫沢めろん/湯浅学

    <font size=\"3\">2「まあ言ってしまうと、我々の作った本てさ、あのー、非常に言いにくいんですけど、不法なんですよ。今作れないんですよね、本てね」
    K「うん。あのね、これを聞いているみなさんもご存知の通り、紙メディアの廃止から十年近く経つわけです。」
    </font>

  • デザイン性に優れていて、面白いです。
    なんか格好いいです。

全3件中 1 - 3件を表示

古屋蔵人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ZOO
乙一
村上 春樹
乙一
有効な右矢印 無効な右矢印

2027 ボヤボヤしてたら、すぐやってくる。2027年のお話。を本棚に登録しているひと

ツイートする