世界一役に立たない発明集

制作 : 田中 敦子 
  • スペースシャワーネットワーク
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860202385

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白いのは、数々の失敗作を通して感じられる、当時の人々の情熱ですね。名誉欲なのか、金銭欲なのか、趣味なのか、生きがいなのか、それぞれの人によって違うとは思いますが、とにかく、奇天烈でもなんでも、懸命に夢想したようなものがあったり、目の付けどころと発想は良さげなのに、あとひと押しが足りないだとか、ちょっと抜けてる部分があるだとか、あるんですよね。その頃の時代に比べると現代って洗練されていて、失敗してもその理由には納得させられるものがある、というパターンが多いですが、当時の失敗には、まだ科学の水準だとかが低いために自由だったこともあり、そんな方向へ考えや発想をすすめるのかい!と今の人ならツッコミたくなるような発明(特許取得)をしている。ただ、そこが、豊かさとも言えます。現代人はツッコミを恐れていて不自由な時代を過ごしているのかもしれない。それに比べて、この失敗の人間臭さ、そしてその人間臭さの中から生まれたいろいろな成功が現代の礎になっていたりもするでしょう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

BBCシリーズ『古代ローマ人が現代に残した遺産』『ヴィクトリア朝時代が現代に残した遺産』『チューダー王朝とスチュアート王朝が現代に残した遺産』の顧問監修を務めた。また、ITVとヒストリーチャンネルで放映予定の『ロンドンはいかに出来たのか』の企画者。20冊以上の本の著者であり、『ヴィクトリア朝時代の偉人伝』、日常的な生活の中の科学技術を解き明かした『JUST ANOTHER DAY』、『宇宙への原初の旅ガイド』などがある。著作活動の他、放送作家でもあり、写真家でもある。

「2016年 『世界の歴史大図鑑 増補改訂版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アダム・ハート=デイヴィスの作品

ツイートする