忘れられない花のいろ 麻生久美子のペルシャ紀行 (P‐Vine BOOKs)

制作 : 竹内 裕二 
  • スペースシャワーネットワーク
3.69
  • (11)
  • (17)
  • (18)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 113
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860202590

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 麻生久美子さんの映画撮影に絡んだイラン旅行記。写真も多いので目を通すのに一時間ほどか。でも、日本とは異なる時間の流れなどを感じられる。

  • ペルシャ紀行がおまけで麻生久美子がメイン

    紀行文としは文章が拙く写真も物足りない
    麻生久美子のファンブックとしてならスパイスが効いていてよろしいのでは?

  • 麻生久美子さんのことを全く知らなくても読める。イランについて漠然とした知識しか持ってない私にしてみれば、「へえ、イランってこんな国なんだ」という感じ。興味が深まる。

  • 『イラン映画『ハーフェズ』に主演した 女優・麻生久美子の感動の旅フォトブック。 本人によるプライベートな日記も初公開! (イランの男性はイケメンが多い? お土産で買った雑貨 etc.) 世界へ翔く実力派女優となった麻生久美子の魅力が最大限につまった一冊です。

    イランの魅力を求めて、麻生久美子と一緒に旅をしよう。きっとあなたの彼の地のイメージを変えてしまう、唯一無二の紀行本です。麻生久美子の日記も公開。』

  • この女優さんが好きなので買ったのだが、イランのガイドブックとしても役に立ちそう。

  • とにかく美しい!

  • 淡い色の写真に写りこんだイランは私の想像とは違っていた

    イランの真珠といわれるエスファハーン、色とりどりの建物、バラの町、チャーイ、神の住む町ゴム、あったかい人々

    きっとこれが全てではないしもっと暗く危険な地域もあるのだろうけど ここに映し出されたイランは美しくあったかかった

    麻生久美子の透明感、人柄とすごく合っていて イランに行ってみたいなぁーと思った

    素敵すぎる

  • こんなにきれいな人が世の中にいるなんて。
    彼女の周りの空気はあたたかくて、澄んでいて、すごく柔らかい気がする。
    イランという国がすごく素敵な国に思える。

  • 超*べっぴん

全11件中 1 - 10件を表示

忘れられない花のいろ 麻生久美子のペルシャ紀行 (P‐Vine BOOKs)のその他の作品

麻生久美子の作品

ツイートする