ピンク・フロイドの狂気 (P‐Vine Books)

制作 : 佐藤一道(クッキーシーン)  伊藤英嗣(クッキーシーン)  中谷ななみ  翻訳協力 金子奈美 
  • スペースシャワーネットワーク
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860202903

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フロイドのキャリアが仮に初レコーディングの1967年から再結成した2005年まであるとすると、約38年。そのうちシドの在籍期間はわずか1~2年…そんな彼がこのモンスター級といわれるまでになったバンドのバイオグラフィー全体の1/4以上を占めている。レコードの売上枚数だって、シドが在籍していた頃の数枚のシングルや2枚のLPが際立って売れたわけでもない。それでもこれだけページを割いたのは、根強いシドファンが多いのはもちろんのこと、バンドにとってもあまりに大きい存在だったからでしょう…と、月並みなことを申しました

全1件中 1 - 1件を表示

マーク・ブレイクの作品

ピンク・フロイドの狂気 (P‐Vine Books)を本棚に登録しているひと

ツイートする