北欧のおいしい話 スウェーデンのカフェから、フィンランドの食卓まで (Hokuo Book)

著者 :
  • ブルース・インターアクションズ
3.54
  • (8)
  • (10)
  • (11)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 162
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860203061

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「カタリナ」という、船の中にあるレストランのサーモンクリームスープの美味しそうなこと!内装も「いかにも北欧」という感じ。
    レストランから、パンからスイーツ、器までカバーしていて、北欧旅行するときには参考にしたい。でも、やはりあちらはさすがに狩猟民俗。もちろんサーモンなどの魚料理はあるものの、食の中心はほぼ肉→パン→ベリー→乳製品。太るなぁ。

  • 図書館で。
    北欧の食べ物や風俗の紹介、もしくは料理本みたいなものを期待して借りたらツアーガイドだった。というわけで知らずに借りた自分が悪いのですがまあ北欧いかないだろうしなぁ…とこの評価です。

  • フィンランド旅行に向けて、本格的な情報収集のため。
    スウェーデンは軽めにメモだけ。
    フィンランドは、フィンランド語でのパンの名前や、乗車券のことなど、ちょっとしたメモのような説明が便利。

  • SverigeとSuomiを主に、両国の食べ物や飲み物を紹介しています。
    どれもこれも美味しそうで、まるで自分が旅をしたかの様な気分になります。

  • まさかの再読でした。
    あーやっぱり素敵、北欧!
    行きたいと思いつつも、距離と言葉とお金と時間の壁を突破できない★

  • シーホース行ったなとか、ヘスバーガー行かなかったなとか、そうそう赤ワインのことグロギ(グロッキー)って言うのよねとか、オーブロとか……いろいろ思い出しました。

    行ったことのないとこの本を読むのも楽しいけど、行ったことのあるとこの話をあらためて読むのもおもしろい!!

    やっぱ北欧オシャレだよな。絵になる。話になる。

    また行きたい~

  • スウェーデンとフィンランドのカフェを1~2ページにまとめた紹介がメインの本。
    装丁やつくりはかわいいです。
    所在地、電話、営業時間、HPの案内と5行程度のコメント、写真などがのっていて楽しいものの、観光ガイドとして扱うのはちょっと不安が残る印象。
    行き先をリサーチしている時や、何かを書くときの資料など…行った気になるには良い本です。
    他には北欧の食にまつわるまめ知識や小話、レシピ(シナモンロール、サーモンスープ、魚のステーキ、ホットワイン)、ヨーナ・ピーロイネン氏のインタビューもはさまっています。

    北欧の街の気配を味わうための本、です。
    セムラ、たべてみたい…

    ≫BOOK DATE
    北欧のおいしい話 スウェーデンのカフェから、フィンランドの食卓まで/
    ブルース・インターアクションズ/森 百合子・著/673.7 も
    9784860203061/143p 21cm 1600円/2010.9

  • 食べ物を中心にまとめた旅のアルバムのような本。ストックホルムとヘルシンキを駆け足で旅した気分になれます。

    で、美味しいものは見つかったの?
    ええ、素朴な伝統のお料理がいくつか。
    でもグルメ大国ではなさそうですね。(笑)

  • スウェーデンとフィンランドの食や文化を写真入りで紹介する本。
    ガイドブックほど専門的ではないので実用的ではないけれど、まるで雑貨屋さんを眺めるように海外を見ることのできる素敵本。
    こんなところ行ってみたいなー、これ食べてみたいなー、とにやにやしながら読んでました。
    フィンランドにはいつか行きたい…。

    できるならスウェーデンとフィンランド、1冊ずつでもっとじっくり読みたかったなー。

  • 行ってみたい、北欧! オススメのカフェからスーパーマーケットの様子、食器まで、多種多様な内容。お洒落。

全17件中 1 - 10件を表示

プロフィール

大阪・豊中市にある「森のおはぎ」店主。2010年7月にオープンしてから、口コミや雑誌の紹介などでみるみるうちに人気に。関西の情報誌『Meets』の手みやげ特集では常連。前職のテキスタイルデザイナー時代に、「お客さんの反応が見られる仕事がしたい」という気持ちを抱き、自分自身が食べて癒される「おはぎ」を作りたいと、独学で和菓子作りを学ぶ。最初は移動販売だったが、現在は午後には売り切れるほどの人気店に。大阪・新地に二号店「森乃お菓子」もオープン。

「2015年 『森のおはぎとあんこのおやつ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北欧のおいしい話 スウェーデンのカフェから、フィンランドの食卓まで (Hokuo Book)のその他の作品

森百合子の作品

北欧のおいしい話 スウェーデンのカフェから、フィンランドの食卓まで (Hokuo Book)を本棚に登録しているひと

ツイートする