懐かしいのに、はじめまして。 クリス智子×おおはた雄一のハワイ紀行 (P-Vine Books)

著者 :
  • スペースシャワーネットワーク
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860203559

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クリスさん すてき

  • 作者は、ラジオJ-WAVEのパーソナリティで有名なクリス智子さんだ。毎日のように耳にしている彼女の声に親しみを感じていたので、興味深く読んだ。この本は、彼女が故郷のハワイを訪ねた時のエッセイである。居心地のいいハワイの風土が感じられる風景の描写に、自分もハワイの風を顔に感じられる気持になった。美しいハワイの朝焼けや、地球の胎動を感じるような溶岩の色。どれも印象的だが、ハワイのサーファーについて書かれた文章が好きだ。
    「気楽にいこうよ」という意味の「Hang Loose!」「Take It Easy」より、ゆるい意味で、全てを受け入れ、身を任せ、自分を無にできる勇気を感じさせるこの言葉に、私ははっとした。自分に、余裕を持ち、自分を鍛え、自由に、しなやかに生きていきたい、と私は、この本を読んで思った。

全2件中 1 - 2件を表示

懐かしいのに、はじめまして。 クリス智子×おおはた雄一のハワイ紀行 (P-Vine Books)を本棚に登録しているひと

ツイートする