レコーディング・スタジオの伝説 20世紀の名曲が生まれた場所 (P‐Vine BOOKs)

制作 : 奥田祐士 
  • スペースシャワーネットワーク
3.56
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860203566

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アメリカのスタジオのみ15紹介。キャピトルやコロンビアといった大手もあれば、シグマやブルーノートなど小さなところも。あとはソウル系が多いですね。もちろんアトランティックも。そして帯にピーター・バラカンの名前があるように、その手の音楽ファンには知られているエンジニア、プロデューサー、ミュージシャンの名前がじゃんじゃん出てくるっていう感じのシロモノです。内容はトリビア、なんとなーくの雰囲気を知れるというもので、およそ設立から全盛期までの10~20年間くらい。たいてい売却しちゃいますし。

  • 個別のスタジオを掘り下げて知りたくなりますなあ。

  • Staxのところばかり読んでしまいました。

全4件中 1 - 4件を表示

ウィリアム・クラークの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブレッド・ミラノ
ロバート・ヘンラ...
クリストフ・シャ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする