KANSAI大学博物館ガイド (P-Vine Books)

著者 :
  • スペースシャワーネットワーク
3.79
  • (3)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860204259

作品紹介・あらすじ

大学の多くには、誰でも気軽に行ける博物館があるのをご存知でしたか?本書では、ほとんどが無料で入れる大学ゆかりの博物館を紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さすが学生の街。
    京都は特に大学博物館が多いですね。
    旅行に行く度に一つずつでも訪ねて行きたいです。

    また大阪にもあるみたいなので行きたい。
    これを読んでさっそく適塾にも行ってみたくらいです。

    また博物館なのに入場料も無料だったり低価格というのが驚きです。
    大学の博物館だから展示レベルも高いと思うし家族連れでも行ってみてもいいかも。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:069.7||O
    資料ID:95110402

  • 北摂って大学多いんだなあと改めて思いました。
    京都は言わずもがな。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784860204259

  • 関西地方には大学博物館が充実しているようだ。
    もっと大学はこういう博物館を充実させて一般市民が入りやすい環境を作るべきだろう。
    青山とか人が多く集まるエリアなんか大学博物館としては相当に良い場所にあると思う。

  • うちの大学の施設もいくつか取り上げられてます。

全8件中 1 - 8件を表示

大坪覚の作品

ツイートする