鉱物見タテ図鑑 鉱物アソビの博物学 (P-Vine Books)

制作 : 写真: 大沼ショージ 
  • スペースシャワーネットワーク
4.24
  • (27)
  • (20)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 241
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860204341

作品紹介・あらすじ

これは、薔薇?いいえ、これは石。そのままの姿形の、鉱物です!自然界のびっくり集めました。天然の造形美を見立てて、遊ぶ標本BOOK。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本を読まない子供が好きな本。

    鉱物の「○○みたい」を本当に表現しているので
    ぶどう石がマスカットグミみたいに見えたり
    方解石が花になったり…

    見ていると
    何だか食べてしまいたくなる
    (くいしんぼう。。。)

    こうやって遊んでみたいな。楽しいだろうな。
    きっと時が止まるね。
    癒される。

    • まっき~♪さん
      家に鉱物集めたのがあるんだけど
      (デアゴ●ティーニ?だっけ?)
      全然色とか形とか、綺麗じゃなくて…ダメですね…。

      額縁とかに入れて...
      家に鉱物集めたのがあるんだけど
      (デアゴ●ティーニ?だっけ?)
      全然色とか形とか、綺麗じゃなくて…ダメですね…。

      額縁とかに入れて飾れたらいいんだけど、無理な代物です(笑)
      2012/07/27
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「綺麗じゃなくて…ダメですね…。」
      値段も値段だし、人工物だと試作品でチェック出来ますが、、、自然のモノは同じ物は一つと無いですし、目利きじ...
      「綺麗じゃなくて…ダメですね…。」
      値段も値段だし、人工物だと試作品でチェック出来ますが、、、自然のモノは同じ物は一つと無いですし、目利きじゃないと粗悪品掴まされても判らないかも。でも購入者は好きだから判るんですよね。。。
      2012/07/31
    • まっき~♪さん
      やはり通販で定期的に郵送されてくるのよりも、実際に目で見て(私は目利きじゃないけど…)『コレだ!!』とピンときた鉱物を買う方が断然いいと思い...
      やはり通販で定期的に郵送されてくるのよりも、実際に目で見て(私は目利きじゃないけど…)『コレだ!!』とピンときた鉱物を買う方が断然いいと思いました。

      2012/08/04
  • 長野まゆみ宮沢賢治稲垣足穂という道を通った人なら、ここもまぁ大抵通るでしょう、という本です。
    鉱物そのものの美しさや愛らしさ、想像力、撮影技術の結晶のような一冊。本棚にあると精神が安定します。多分。

  • 石は興味深い。
    石は面白い。
    石は、美しい。

  • 本当にツボです。こういう本いっぱい出して欲しいな~vv

  • タイトルからして絶対私好みだ!と確信。それは大正解。
    もうホント大好きな世界・雰囲気な本でした。
    http://feelingbooks.blog56.fc2.com/blog-entry-838.html

  • 鉱物について知識0の私からすると、文章がかなりマニアック。
    鉱物アソビという本もありますが、題名からこちらの方が入門だと思ってました。
    鉱物にあまり興味の無い人は、鉱物アソビの方を先に読まないと、ついて行けませんね。
    写真はとても綺麗ですが。

  • 買って手元に置こうか迷うくらい好き。地界古書(雲母)とか虹の欠片(リチア電気石)とか名前も素敵。

  • 様々な鉱石を花火だったりチョコレートだったり流れ星だったり他にも色々な見立てを行った理科好き文系のためのロマンチックな図鑑。

    見ててすごく楽しくて癒される。

  • B&Bでみかけて気になり図書館で借りてみる。緑簾石を携帯苔庭にみたて。玉髄を、霜柱雲に見立て。黄鉄鉱を、幾何学的な立方体、直方体の組み合わせで見せ。蛍石を天空都市に見立て。石膏に紫外線をあてたものを、月下の滝に見立て。これらの見立ては見てたのしく、また美しかった。鉱物をあるシチュエーションに置いて愛でるたのしみ。

  • これは…!!最高です!参考文献の多くを読んだり知ってたりするわけで。わたし、後席マニアだったのかも(笑)

全34件中 1 - 10件を表示

鉱物見タテ図鑑 鉱物アソビの博物学 (P-Vine Books)のその他の作品

フジイキョウコの作品

鉱物見タテ図鑑 鉱物アソビの博物学 (P-Vine Books)を本棚に登録しているひと

ツイートする