民主党大不況(カタストロフィ)―ハイパー・インフレと大増税の到来

著者 :
  • 真正保守主義の会
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860293291

作品紹介・あらすじ

日本の政治ついに崩壊、迫りくる財政破綻、経済の大衰落。"政権交代ごっこ"二十年の愚行は、夢と希望を若者から奪い、国の未来と針路を失い、今や大洋を漂流する幽霊船となった。祖国は明治日本の、あの燦然たる輝きを取り戻せるか?本書は、そのための唯一の羅針盤である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 民主党政権は第2共産党政権の誕生であった、など舌鋒鋭く、溜飲が下がる。しかし、仲正氏の著書に、保守主義者は「何を保守せよ」と言っているのか具体像がなく、昔は良かったという精神論にとどまる,との批判があった。それを念頭に本書を読むと、中川氏の豪剣も空を切っているように見える。最後に「たった一人の保守主義者として」とあればなおさらである。最後の見取り図では、中川氏のみ死者(偉人たち)に囲まれ、何やら異様である。このままでは、中川氏は明智光秀の役割にとどまり、その意志の具体化は桜井誠氏が担うことになるだろう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

筑波大学名誉教授

「2013年 『尖閣防衛戦争論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川八洋の作品

民主党大不況(カタストロフィ)―ハイパー・インフレと大増税の到来を本棚に登録しているひと

ツイートする