色紀行―日本の美しい風景

  • 清流出版
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860293741

作品紹介・あらすじ

日本はこんなにも色があふれている国だった!工芸、建築、自然、文化-それぞれの「色」を訪ね、魅力を再発見する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 知っていますか?世界に誇る日本の色

    一人ひとりに個性があるように、国にもそれぞれ個性があります。この本では日本の風景や伝統芸能・工芸品を個性溢れる色ごとにご紹介します。岡田氏の写真を通し、今まで気がつかなかった「日本の色」をぜひ感じてください。

  • 【新刊情報】色紀行 753.8/ヨ http://tinyurl.com/7tuskvj 琉球列島福木の黄、春日大社の朱赤、古代紫をよみがえらせる試み…。植物染にこだわる著者が、自然に学びながらさまざまな色と出合い、その魅力を再発見する。 #安城

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1946年生まれ。染織史家。「染司よしおか」五代目当主。「植物染」を専門に、日本の伝統色の再現に取り組む。東大寺、薬師寺など寺社行事に用いられる道具や装束などを制作。平成21年京都府文化賞功労賞。平成22年日本古来の染色法による古代色の復元、寺社等の伝統行事、国文学、国宝修復など幅広い分野への貢献が認められ、第58回菊池寛賞。「日本の色辞典」「源氏物語の色辞典」「王朝のかさね色辞典」(いずれも紫紅社)「日本人の愛した色」(新潮選書)「日本の色を染める」(岩波新書)など著書多数。

「2016年 『日本の色を知る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉岡幸雄の作品

ツイートする