人は、ことばで磨かれる ~村上信夫のときめきトーク~

著者 :
  • 清流出版
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 9
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860294335

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • "アナウンサーの村上信夫さんが著名な方たちと対談。
    各界のプロフェッショナルな方と言葉を大事に様々な事柄を伝えてきたアナウンサーとの対談。あったかいことばに包まれた本。"

  • ・人の評価で自分の幸福度が変わるということはない。だから一般社会の中で誰かと戦うことなく、この先どうなるかと考えることもなく「行き当たりバッチリ」でやってきた。先のことを考えるより、いま目の前にあることに感動しながら何かできることをやったほうがいい。自分の機嫌は自分で決めるもの。幸せや楽しさは人任せにせず自分でつくるものだから。
    具体的に不安なことを紙に書き出していくと、思考の整理ができる。ただ考えているだけだとノイズがあって、なんでもないことが怖い闇に見えてきたりする。「表現」は「表に現す」と書く。書いてアウトプットすることで何かをインプットできるようにもなる。
    by 武田双雲

  • 村上信夫さんのことをよく知らずに、鈴木明子さんとの対談が載っているからと図書館で借りた。
    鈴木さん以外でも、今まで全く知らなかった人達のことを知る機会ともなり、鮫島純子さんに興味を持ち、今度は鮫島さんのエッセイを借りて読むことにした。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

放送作家。

「2008年 『企業不祥事が止まらない理由』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上信夫の作品

人は、ことばで磨かれる ~村上信夫のときめきトーク~を本棚に登録しているひと

ツイートする
×