29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた

著者 : ITTIN
  • 清流出版 (2016年2月20日発売)
3.50
  • (1)
  • (7)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :61
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860294434

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみたの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブログを拝読しているが、そのままの取っつきやすさがよかった。お金のこと考えていきたいですね。

  • 「よく稼ぎ、出費は抑える」を徹底するとこうして貯まるんだろうという見本。
    年収600万手取り28万に対して、美容費(服飾費、化粧品、美容院代含んで年間2万だっけ…?)、このバランスよ…。

    PDCAサイクルを家計簿だと10日で回すところ(全然ほったらかしてはないね…)ほしい物リストを具体的に作って計画を立てるとかは良かったかなあ。

    インデックス長期積立、とかはまあ大抵の本と同じだけど、鵜呑みにせず自分で咀嚼しているのがいいところなのかも。

  • 読んでたら、福利厚生が充実した企業の社員さんなのかしらという印象。

    最近は寮がない学校や企業は見向きもされないらしいから、やっぱり住宅費ってでかい。
    自分も住宅補助あったけど、リーマンですぐ無くなったから、それを完全に当てにするのは危険だと身をもって体験している。
    貯蓄は2、3ヶ月分の家賃だけでもしといた方が良いと思う。若くても。実家が事情があったり、震災とかで被災して、帰る場所に困る人は特に。

    例えとして載せてある給料の昇給がすごくて思わず嫉妬してしまった。
    中小はなかなか基本給上がらないんだよ…。
    今後は残業規制等が出てくるから、いかにやりくりするかが大事になるだろうなぁ。

    著者の給料はそれだけ努力しているんだと、目をつぶって…。
    貯蓄に関する考え方や資産運用についての捉え方は良いと思う。
    自分にとって無理のない範囲で経験をつんでおくのは大事だと思う。誘惑に弱い人は要検討だけど。
    ケチにも金の亡者にもなりたくないけど、年取ってからどうしよう、じゃなくて、自分の判断でこのお金をこうしようって動かすことが出来る実務を知っているだけで強くなれる。

    若いのにしっかりしてる。

  • 1章の「20代から考える将来への備え」に同意。
    2章の「20代からしっかり家計管理してみた」の、できそうな部分から実行中。
    3章の「20代で資産運用を考えてみた」は、やりたい気持ちはあるものの、収入の見通しが不安定なのと勉強するのが面倒(だめじゃん!)で今固まってる。

    作中で自分のことをアホだアホだと書いてあったけど、文章を読むとしっかりして社交的な、頭のいい人じゃんかーという気がする。さらっと書いてあるけどPDCAを考え続けるのって、けっこう気力の要ることだし(これはいい歳して安易な消費癖が抜けない事による個人的な問題かもしれないが)。

    あと「自分がのほほんと生きていくため」という部分があー本当、このささやかな望みを叶えるためには自分の価値観を見つめ、たゆまぬ自己改良を繰り返し、無理しなくてもお金の残る仕組みづくりにチャレンジし続けないといけないんだなぁと当たり前の長期戦にちょっとくらりとしつつ、家計管理を整えて、投資に臨める所までまずがんばろう!と思った。

  • 他人の資産額ほど、気になるくせに何にもならないものもないけれど、20代2千万はすごいな。

    全体と、部分と、両方が見えないと落とし穴にはまる。部分にこだわりすぎると足をとられるが、部分をおろそかにすれば全体にはつながらない。

    目的と、手段。道具の使い道等々。

    包丁を研ぐのはいつでもできるが、手を切って包丁が握れなくなることは避けたい。
    ロスカットは奈落の底手前のロープ。
    文章からも著者の聡明さと愛嬌が伝わってくる。

  • 資産形成について真面目に考え取り組んでいる女性のブログを書籍化したものということで、読んでみた。
    著者のブログは何度か訪れたことがあり、若いのにしっかりと考えていて偉いなと感心したものだ。
    自分が20代の時には収入に見合った生活をしよう、という気持ちよりも趣味に明け暮れていたので、彼女の思慮深さに驚きと尊敬の念をおぼえた。

    さて。タイトル通り、著者は若くしてしっかりと将来に備えて行動する賢い女性で、この本でもその行動の原動力となる基本の考え方を具体的に説明しており、何より好ましいのは、それが地に足のついた現実的な思考であるということだ。
    まず発想のスタートから自分に合った資産形成方法に辿り着くまでの過程が、自ら考え体験を繰り返す中で見出したものであること。いかにも女性らしい視点であると思う。
    いつでもその時の状況に応じて変化を受け入れ改善していく思考の包容力は、人生に於いての変化が多い女性だからこそだと思うのだ。
    また、お金は人生を豊かにするためのツールの一つであって、資産形成は目的を達成するための手段なのだ。と素直に表現しているところにも好感が持てる。

    等身大の背伸びしていない著者の考え方の根本には、彼女の聡明さがあるのだが、しかしその行動のひとつひとつは決して特別なことではない。
    自分も同じことを考えたな、同じことをしたな、と気づくほど身近なものなのだ。
    何気なく過ぎていく些細な日々の暮らしに目を向けることで、自身の将来の姿が幾通りにも変化できる可能性を持つのだと言っているのである。
    堅実。確かにその面はあるのだが、それよりも著者の自身の人生に対する率直な姿勢に共感を持った。

    ただお金を増やしたことがすごいのではない。
    自分にとって必要なことは何なのかを考える機会を持つ、そう意識して努力をしていることがすごいのである。

  • 以下のブログでレビュー書いてます。

    ittinさん著「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」を読みました。お金について等身大のアドバイスが書かれた良書です。

    http://okane-shinken-study.seesaa.net/article/434222796.html

  • 『ずいぶんとITTINさんは頭のいい人だな』という印象。

    勉強ができるという意味ではなく(勉強もできると思うけど)、自分という人間を客観的に見れる能力に長けていて、自分のできること・できないことの分析力が凄い!

    自分が20代の頃はこんなに冷静に自分のことを見つめられたのか…ITTINさんのブログ「独身一人暮らし女だからこれからどうやって生き抜いていくか考えるブログ」ではいつも面白おかしく拝見させていただいておりますが、本書も面白いところも多々ありますが、全体的には予想以上に真面目に感じられました。

    等身大の独身女子、等身大の社会人女子の書いた本です。

    ファイナンシャルプランナーや経済評論家が書いた本ではないリアルな投資実践者が書いているだけでも価値があるというものです。

    詳細はブログにて
    http://toyop.net/blog-entry-2299.html

  • 癒しを求めて彷徨った2軒目の本屋で購入。
    欲しかったこの本を見つけた時点で、疲れが軽減しました。ありがたい。
    本書は、若いながらも堅実さに定評のある「独女一人暮らし女だからこれからどうやって生き抜いていくか考えるブログ」を運営されているITTINさん初の著書です。

    書かれているのはブログ同様、「これからのこと、きちんと考えて動いてみたよ」というITTINさんが辿ってきた軌跡。
    タイトルにあるとおり、29歳で2000万円。ものすごいですよね。
    確かに、ITTINさんの収入は平均年収より多いし、支出は平均より少ない。
    ですが、ここまで資産を築けた理由は単純に収入の多さや支出の少なさからではなく、「しっかりと考えてきたから」だとわかります。
    はっきり言って、考え始めるのが早ければ早いほど有利です。だからこそ、この本は「考える」ための最初の1歩としてお勧めです。貰える年金は少なくなりそう・・・等あんまり暗い未来は考えたくないですが、何事も備えあれば憂いなしです。

    本書でいちばん好きなのは、資金を築く目的がきちんと明確なところ。何かあったときの備えに、ここぞというときに使えるように、と「お金を貯めること」自体が目的ではないのが共感できます。
    それから作ってみたいと思ったのが「ほしい物リスト」
    作ろう作ろうと思いつつ、未だに後回しになっていたんですが、本書を読んでモチベーションが上がりました。
    欲しいものを我慢するのではなく、欲しいもののために積み立てるという考え方が好きです。

    本書でも繰り返し書かれていますが、投資自体はしてもしなくてもいいと思います。ですが、投資をしないことのリスクも把握しておくといいのでしょうね。
    知らないことで損をすることってたくさんあります。

    細かい点で違いはあるものの、基本的な資産運用の姿勢は似ている気がして、読んでいて共感することが多かったです。
    情報収集はとても大事だけど、1番大事なのは自分の頭で考えて、自分にとってのベストを見つけることだと改めて思いました。良書です。

全9件中 1 - 9件を表示

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみたはこんな本です

ツイートする