「憲法上の権利」の作法

著者 :
  • 尚学社
4.10
  • (12)
  • (11)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860310646

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろいろなことがすっきりすると同時に新たな疑問点も生じてしまいます。
    全体的に分かりやすく、一番知りたいことについて書かれているのでためになりました。
    最後のほうは少し読むのにぐだってしまいました。

  • ドイツからやってきた流行の三段階審査の解説本。これで論文を書くか否かはともかく、判例の分析は随分やりやすくなるはず。前半はおなじみの自由権について。後半は応用編として積極的権利等に触れている。憲法が苦手な人は、まず前半を読んで、文中に紹介されている判例を原文で読んで分析の作法を身につけるとよいかも。後半は、時間があるときにじっくり取り組む。

  • ドイツの三段階審査論の立場から書かれている。しかし、その思考方法は司法試験論文試験の対策として非常に役立つと思われる。

  • ドイツ流の三段階審査とその応用、例外の解説。
    しかし、憲法の現在の考査委員は「日本の審査基準はドイツともアメリカとも違うということを認識するべき」とのお言葉。
    よって、そのまま使えないということは肝に銘じるべき。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

慶應義塾大学教授

「2016年 『法学六法'17』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小山剛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
芦部 信喜
山口 厚
中田 裕康
藤田 広美
会社法立案担当者...
櫻井 敬子
野中 俊彦
野中 俊彦
藤田 広美
有効な右矢印 無効な右矢印

「憲法上の権利」の作法を本棚に登録しているひと

ツイートする