裏稼業(上)

制作 : 天馬 龍行 
  • アカデミー出版
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (14)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860360023

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • な〜んか、なんでしょ・・・。超訳だからなのか、イマイチ軽い感じがしました。読みやすいことは読みやすいです。刑務所の中の悪知恵はたっぷりのオヤジ3人組み対CIAのの対決。CIAってもっとすさまじく怖いものを想像してるんですが、この話の中だとてんやわんやのどっかの事務所みたいで、コミカルですらある。

  • 舞台は、刑務所とCIA本部といった全く異なる場所で別々に
    始まります。
    大統領を操り、世界の支配権を手中にすることをもくろむ男と
    詐欺による一儲けをもくろむ3人の囚人。

    ねじれの位置にいる彼らが、やがて一人の男を軸に交わり
    それは国家権力 対 ちっぽけな囚人達の頭脳戦へと展開します。

    話としてはあまり深みはなく、重さもありませんが
    サラッと読め、適度なスリルを得ることができる本です。

  • 最近のグリシャムは超訳になったせいかあんまり・・記憶にも残ってない

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

【ジョン・グリシャム・作】  1955年アーカンソー州生まれ。10年間の弁護士勤務を経て、これまでに小説を21作品、ノンフィクション、短編集を発表し、ミリオンセラー作家となる。作品の多くは世界38カ国で翻訳され、代表作に『法律事務所』『ペリカン文書』『依頼人』などがある。映画化されたものも多い。本作は初めての児童書。

「2013年 『正義の黒幕』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジョン・グリシャムの作品

ツイートする