裏稼業(下)

制作 : 天馬 龍行 
  • アカデミー出版
3.12
  • (2)
  • (1)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860360030

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やはりこうなったと思った通りの結果になりました。無実を訴えていた新入り以外はなにかしら後ろめたい結末に。自分の意見は置いておきますが、同性愛の偏見はまだまだ根が深そうです。軽々しく行動を起こすのを控えようとおもいました。

  • 前に読んだ「召喚状」よりも面白かったが、どうも刑務所がぴんと来ない。「プリズンブレイク」の刑務所がアメリカの刑務所としてインプットされている成果塀も柵もない刑務所がイメージできない。3人の判事たちが刑務所の中で始めた裏稼業がとんでもない大物を引っ掛けてしまう。退官間近のCIA長官と老判事たちの知恵比べ。ストーリーは面白いが、それ以上何かと言うものはない。謎を解くとか真相に迫る迫力とか後半の追い込まれる展開とか何かもう一つな感じ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

【ジョン・グリシャム・作】  1955年アーカンソー州生まれ。10年間の弁護士勤務を経て、これまでに小説を21作品、ノンフィクション、短編集を発表し、ミリオンセラー作家となる。作品の多くは世界38カ国で翻訳され、代表作に『法律事務所』『ペリカン文書』『依頼人』などがある。映画化されたものも多い。本作は初めての児童書。

「2013年 『正義の黒幕』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジョン・グリシャムの作品

ツイートする