落雷(上)

  • アカデミー出版
3.56
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860360177

作品紹介・あらすじ

落雷にあったような運命の逆転。舞い降りた不幸の中でさがす慰め。絶好調のはずの勝ち組にもやがて命運つきる時が来て…。好事魔多いベンチャーキャピタルを食い物にするエリート男女。翻弄される善良な夫婦の行く末は…。七転び八起きでつかむ50点人生に幸あれ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 円満な夫婦が壊れていく過程がハラハラさせられました。癌の怖さや治療中の葛藤が読んでいて辛かったです。
    ラストはまさかな感じでしたがハッピーエンドな終わり方でよかった。
    私なら部下にいっちゃうなと思いつつ。

  • 有能な弁護士のアレクサンドラは、大恋愛の末にベンチャーキャピタルの雄、時代の寵児と持てはやされるサムと結婚。
     天使のような愛らしい娘・アナベルも生まれ、二人目をなかなか授からないことを除けば完璧な結婚生活だった。
     しかし、不妊治療を受けていた病院で乳がん検査を勧められてから、幸せな生活は一変する。

  • 2005.10

  • ダニエル・スティールは、結構好きで色々と読んでいる。翻訳物は苦手だけど、彼女と、シドニーシェルダンは、読む。アカデミー出版の「超訳」ってやつが良いのだろうか。やっぱり作家さんが面白いからなのかな。その辺が良くわかりませんが。妻が癌になった夫婦の話。読み始めたら止まらなくなっちゃった。登場人物は現実味がない程夢の世界に生きる人たちだけれど、夢を見るようにそんな世界に入り込むのも込み込みで楽しい。

全4件中 1 - 4件を表示

ダニエル・スティールの作品

ツイートする
×