結婚不成立(上)

制作 : Sidney Sheldon  天馬 龍行 
  • アカデミー出版
2.53
  • (0)
  • (1)
  • (8)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860360412

作品紹介・あらすじ

見かけ幸せ、実は寂しい男女。生活苦にあえぐ夫婦。8人の元妻を養うビッグスター。コミュニティで孤立するカップル…華麗なのか過酷なのか、1通の知らせで逆転する男女の運命を、脂の乗りきった天才作家が面白おかしく紡ぐ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 状況は悲惨なものでも、つらさを読者に与えなく、ウィットに富んで楽しく読める一冊。

  • 色々な視点から物語が進み、それぞれの主人公達が絡み合い、驚きの結末に辿り着くーーーという、シドニーシェルダンの醍醐味を久し振りに味わいたくて借りたのに、短編集でがっかり。

  • 以前ほど、シドニーシェルダンに楽しさを感じなくなったのは、私自身のせい?
    2時間ドラマ程度に読めてしまう。

  • 活字中毒の禁断症状を手っ取り早く収めるなら、シドニーシェルダン。
    …と、思ったのに、短編集でがっかり。
    発想は面白いんだけど、話が短くて物足りない。
    あの、ページをめくるのももどかしい感じを味わいたかったのになぁ。

    とりあえず、下巻も読むけどね。

  • 結婚して何年も経ってしまった後で、結婚を承認した治安判事の免許が失効していたことがわかってしまって、そのお知らせが届く、、、といったところから始まる夫婦の悲喜劇が8編(上巻のみ)。

    シェルダンものには耐性が出来てしまっているので、面白おかしくあっても、予定調和というか、ま、こんなもんか、、、という印象。

    免許が失効していたから、婚姻証明書に不備があったということで、それがそんなに重要な事なのか?ちょっと日本人には想像できない心情です。

    それにしても、シェルダンもので、いつものように上下巻の分冊だったので、てっきり長編小説かと思いましたけど、上巻を読んでいる限りは、オムニバス短編集。下巻で、何かまとまってくれるのかしらん。

    (2009/2/18)

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

シドニィ・シェルダン(Sidney Sheldon)
1917年2月11日 - 2007年1月30日
アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれ。父はドイツ系ユダヤ人、母はロシア系ユダヤ人。1937年からハリウッドで映画に関わった後、大戦中兵役に就く。終戦後、本格的に劇作家・脚本家の道へ。1947年に映画『独身者と女学生』でアカデミー脚本賞を受賞した。
1969年から小説を書き始める。『顔』でデビューし評価を受け、執筆を続けた。主な代表作としてテレビドラマ化された1982年『ゲームの達人』で、日本でも上下計700万部を突破するベストセラーとなった。ほか、映画化・ドラマ化された『真夜中は別の顔』。

シドニィ・シェルダンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニー シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
東野 圭吾
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
シドニィ シェル...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする