演習で身につくソフトウェア設計入門―構造化分析設計法とUML

著者 :
  • エヌ・ティー・エス
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860431181

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バイブル的存在 手元において 思うように いかない時に繰り返し読むことをおすすめします

  • 情報系の大学生、進入社員向けの教科書本である。
    ソフトウェアは、「プログラムを書くこと」だと思われがちだが、"設計"が重要だということがしっかりと書かれている。
    「構造化分析設計法」「UML」「レビュー」等の必要な知識を分かり易く解説し、章の終わりには演習問題や討論議題が付いている。
    とはいうものの、構造化設計をしっかりとできる組織は少ないでしょうからポイントだけでも抑えてもらいたい。
    もし私が講師だったらこの本を題材にするだろう。ということでお勧め度は高く4.5である。

全2件中 1 - 2件を表示

演習で身につくソフトウェア設計入門―構造化分析設計法とUMLのその他の作品

井上克郎の作品

演習で身につくソフトウェア設計入門―構造化分析設計法とUMLを本棚に登録しているひと

ツイートする