Live Goes On~Dragon Ash Tour02

  • ロッキング・オン
4.10
  • (5)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860520212

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Dragon Ashが暗闇の時代に入る頃に行ったツアーのフォトブックです。
    建志の迷いや葛藤に対してメンバーの考えやファンが差し伸べた声について、建志自身がどう感じたか。
    Dragon Ashを語るには外すことのできない一冊です。

    • はなyさん
      この本を読んだ時、胸が熱くなりました。
      この本を読んだ時、胸が熱くなりました。
      2011/05/27
  • ファンになってもう10年以上経ちました。

    色々なことがあった時期のDragonAsh。
    音楽シーンを間違いなく変えたけど、でもその道のりには間違いもあったと思います。

    1ファンとしてそのあたりは冷静に感じていました。
    そしてこの本を先日偶然見かけ読みました。
    ※ファンなのに読んでなかった、というのは置いといて・・・

    尊敬をしあこがれ続けた人から受けた痛烈なdis。
    降谷健志という一人の男としての苦悩と葛藤。
    自業自得な面もあるはず。
    彼を信じて支えるメンバーの言葉。


    この時期を境に大きく音楽性をかえ、寡作の時期を迎えます。
    でもあれから9年、今のDragonAshはとても魅力的な熱いバンドになりました。
    昔ほどのヒット曲はないかもしれませんが、ファンにはちゃんと届く、素晴らしい曲を作っています。
    毎回曲調が変わり、賛否ありますが、僕は彼らの「常に変化を求める姿勢」が大好きです。
    「●●の頃が良かった」とか言う人もいますが、この変化し続ける強さというか、潔く次に行く姿勢、「売れるから作る」じゃなくて楽しみたいから作る、という姿勢。


    僕自身の考え方にも凄い影響を与えてくれる人です。
    好きでよかったな~としみじみ思います。

    今年行ったライブで10代や20代前半の若者から40代の方まで、男女ともに多かったのが印象的でした。

  • 彼氏の借りパク中。

    メンバーの名言が泣ける!

  • 馬場さんかっこよす!!!

全4件中 1 - 4件を表示

Live Goes On~Dragon Ash Tour02を本棚に登録しているひと

ツイートする