生きる

著者 :
  • ロッキングオン
3.44
  • (2)
  • (8)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860520656

作品紹介・あらすじ

たけし流「教育論」、「ギャンブル」に問われる品性、「着ぐるみ」を着続ける理由、そして真の「才能者」に問われるもの-ついに還暦を迎えた北野武が独白する、究極の人生指南。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タレント・映画監督・画家・・・・色々な分野で活躍しているからいつもすごいな~って思う。

    本は語り口調だから読みやすくて、色々な事考えてるな~ってのと、、、あ!普通の人なんだ~って思いました。

    北野武さんがすごく身近に感じれる。

  • 渋谷陽一による2006年〜2007年までのインタビュー集 7冊目 2007年刊行。病気、絵、ギャンブル、仮装、教育、処女作、動物、ヨーロッパ、才能といったテーマで語る。芸人と芸術を行き来する才能の本質が垣間見れる。

  • 今の子がかわいそうなのは、好きなことがある子は幸せなんだって親が気がついていないこと。誰もが好きなことがあるわけじゃないし、何やっていいかわかんない。これかなって思った子は相当幸せな子なんだよね。

全4件中 1 - 4件を表示

北野武の作品

ツイートする