THE ROLLING STONES (rockin’on BOOKS)

制作 : ロッキングオン編集部 
  • ロッキングオン
3.33
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860520908

作品紹介・あらすじ

60年代から現在にいたるまで、ロック・シーンの第一線に立ち続けるローリング・ストーンズ。『ロッキング・オン』のアーカイヴから厳選したミック・ジャガー&キース・リチャーズの貴重なインタヴュー、そしてスタジオ・アルバムからライヴ盤、さらには映像作品までを網羅した作品解説、スタイルの変遷を追ったヴィジュアル・ページ…いまなおファンを増やし続ける世界一ビッグなロックンロール・バンド、その魅力のすべてがこの一冊に。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2013年12月15日読了。『A BIGGER BANG』までのストーンズの全アルバムディスコグラフィーと、ミックとキースの各年代のインタビューを収録。アルバムはUK盤ベースに並べられているが、ビートルズと違いストーンズは「UK盤がオリジナル」と断言もできないところにややこしさがあるのか・・・?インタビューでは、徹底して自分を客観視して分析的に語るミックと、訳文の「~~なんだぜ、わかんねえだろうけど」的な調子のせいもあるだろうがサービス精神旺盛でミックとは違う意味で知的に語るキースとの対比が面白い。この二人の個性の違い・あるいは共通点の微妙なぶれが、ストーンズの強い魅力の一つとなっていることは間違いないのだろう。「名盤」と言われる60~70年代にかけての作品群以外にも、少なくともアルバム内の聴き所は数多いようで、ストーンズについては私もまだまだ精進(アルバムを聴き込むこと)が必要のようだ。

  • 2011.10.12 図書館
    ストーンズは一度ライブに行かなければと思う。ディランはこの前ZEPP TOKYOで観たので、あとはストーンズ。

  • 表紙の写真の美しさで買ってしまいました。中の写真もいいです。

  • 年表、rockin'onで掲載されたインタビュー、作品レビューで構成されてます。内容はザックリとした感じだけど、表紙を含めて写真がいいです。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする