沈む日本を愛せますか?

  • ロッキングオン
3.83
  • (24)
  • (44)
  • (32)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 362
レビュー : 51
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860520939

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 民主党政権誕生。自民党の大惨敗。あの頃は誰もがこれから良くなる日本に期待した。この著者たちも例に漏れず、民主党を小沢一郎を鳩山由紀夫を持ち上げている。今、この本を読むと虚しい。子供手当、高校無償化、普天間基地返還、事業仕分・・・。うまい話には裏がある。結局、民主党という戦後最大の詐欺集団に騙されて、途方に暮れているのが今の日本国民だ。騙されて失ったものは金銭ではないが、政権交代の時に抱いた希望はすっかり失ってしまった。

著者プロフィール

うちだ・たつる 1950年東京生まれ。武道家(合気道7段)。道場兼能舞台兼私塾「凱風館」館長。神戸女学院大学名誉教授。翻訳家。専門はフランス現代思想史。東京大学文学部卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了。ブログ『内田樹の研究室』。



「2019年 『そのうちなんとかなるだろう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沈む日本を愛せますか?のその他の作品

内田樹の作品

ツイートする