俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡

著者 : 宮本浩次
  • ロッキング オン (2017年9月1日発売)
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860521288

俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • デビュー30周年を迎えたロックバンド、エレファントカシマシの過去のインタビュー記事をまとめた上下巻本の上巻にあたる。

    インタビュアーのコメントが入らず、ボーカルの宮本が一人語りしている形式になっているので、なぜそこで話が転換したのかなど流れがわからず、ちょっと読みづらい。

    テレビドラマの主題歌となりヒットした『今宵の月のように』以後のリアルタイムの考え方の変遷がわかり興味深い。

    そして、スピッツの草野マサムネとの対談が面白かった。
    売れる、売れない、ということ、表現の変化、売れてからのファンの変化、モテについて、曲ができたらまず彼女に聴かせるという話・・・かなり正直に語り合っている気がして笑ってしまう。1998年の対談らしい。ふたりとも若い。

全1件中 1 - 1件を表示

宮本浩次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡はこんな本です

ツイートする