沈まぬ太陽 3(御巣鷹山篇) 1 (大活字文庫 184)

著者 :
  • 大活字
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (567ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860555665

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今日は御巣鷹山29年目。

    当時、梶が谷にいて翌日のXL250Rタンデム行の前日で、123便の行方が気になってたました。そして翌日、須玉から北上する道で自衛隊の幌トラックにぐったり座る自衛隊員が目に焼きついています。

    2007年のアジアの活読を再録
    アジアの活読071225

    「沈まぬ太陽三」 山崎豊子 新潮社
    クライマーズ・ハイの前に本書があったJAL123便の悲劇を描いた文学。
    アフリカに飛ばされた恩地が遺族対応に追われる内容。アジアの活読では既読ですが記録なし。
    これはアジアの活読アーカイブでとってゆゆしき問題

全1件中 1 - 1件を表示

山崎豊子の作品

ツイートする