いちばんすてきなひ―はなはなみんみのはる (えほんはなはなみんみの森)

制作 : 本庄 ひさ子 
  • リブリオ出版
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (39ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860570200

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 南の森には動物たちと小人の一家が住んでいた。
    小人は白ひげさん、たけび、ひいなの3人がいた。
    あるとき、ひいなに子供が生まれた。
    それも、双子。
    鼻が大きい男の子がはなはな。
    耳が大きい女の子がみんみと名付けられた。
    赤ん坊の産声を聞きつけた森の動物たちはお祝いのために奔走する。
    そして、小人一家を驚かせようと内緒でプレゼントを用意する。
    木のベッド、花の布団、くるみのおもちゃ、手形足型をつけるセット…。
    みんなで喜ばしい誕生を祝うのだった。

    小人戦争があって生き残りはわずか、と設定が細かい。
    「床下の小人たち」を彷彿とさせる設定…。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

【わたりむつこ・作】  宮城県生まれ。東京女子大学卒。『はなはなみんみ物語』により産経児童出版文化賞受賞。同シリーズに『ゆらぎの詩の物語』『よみがえる魔法の物語』(岩崎書店)がある。その他長編に『まわれ!青いまほう玉』『ぺぺとチッチ』(あかね書房)『金色の時間』(文溪堂)などがある。絵本には『いちごばたけのちいさなおばあさん』(福音館書店)『もりのおとぶくろ』産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞(のら書店)などがある。東京都在住。

「2015年 『よみがえる魔法の物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わたりむつこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

いちばんすてきなひ―はなはなみんみのはる (えほんはなはなみんみの森)を本棚に登録しているひと

ツイートする