スキーをはいたねこのヘンリー

制作 : エリック イングラハム  Mary Calhoun  Erick Ingraham  猪熊 葉子 
  • リブリオ出版 (2002年3月発売)
3.91
  • (12)
  • (9)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :74
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784860570286

スキーをはいたねこのヘンリーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 子どもの頃に読まなくて良かったと思う作品。
    猫好きなので、ひとり雪山に置いてきぼりにされたヘンリーが、自力でスキーをはいて
    家族のあとを追うなんて、あまりのことに泣いてしまいそうだ。
    あの小さな身体では、命をかけた大冒険だもの。
    今読むと、微笑ましさが先行してはらはらしながらも楽しい。
    二足歩行が大好きな猫なんて、それだけでも面白い。
    コヨーテに追いかけられる場面は必見。
    恐怖にひきつるヘンリーの表情が、上手いこと。
    仕草といい、体つきといい、猫の小さな表情の変化といい、本当の猫好きさんが書かれたお話と、よく分かる。
    お父さんに抱っこされた最後の姿も猫らしさたっぷりだ。
    非常に賢い動物なので、作者さんは似た経験があったのかもしれないな。
    ついうっかり置いて来てしまった猫が、何日もかけて必死で追いかけてきたとか。
    冬場のお話にぴったり。

  • 絵が、キレイて゛いいと思うかな。

  • ヘンリーは猫なのに後ろ足で立って歩けます。音楽にあわせてダンスもできちゃうくらい。さてある土曜日、ヘンリーとその家族は山小屋へでかけました。お家の男の子は立って歩けるヘンリーのためにスキーとストックを作ってくれます。みんなで楽しくすごした山小屋でしたが、なんとヘンリーはおいてきぼりにされてしまいました!ヘンリーはたったひとりスキーをはいて帰ることを決意するのですが!?

  • ペットは、飼い主の後をどこまでも追っていくもんです。

  • 絵が素晴らしい。
    緻密で雄弁。

  • うっかり家族に置いていかれてしまった猫が、スキーを履いて追いかけていくおはなし。猫がスキーをするというなんだか愉快な設定だが、猫の気持ちになると不安や焦りやいろんな覚悟を感じる。私は雪のスポーツが苦手なので、雪の中にぽつんといるさびしさ怖さを感じてしまうな。けっこう長い話なので、息子と読むのはまだ先だと思う。

    • nejidonさん
      はじめまして。フォローしてくださってありがとうございます。
      このお話はわたしも大好きです。
      猫が登場するお話のなかでも、特によく出来ていますよね。
      息子さんと一緒に絵本に楽しまれる時間、目に見るようで素敵です。
      わたしもフォローさせていただきますね。どうぞよろしく。
      2013/02/21
    • ふみえさん
      はじめまして。コメントをありがとうございます。
      (コメントなんて、できるんですね!)

      絵本のレビューがとても参考になりそうなので、フォローさせていただきました。

      私のはレビューというよりも、私的な覚書のようなものですが、今息子と読んでいる本と、いつか息子といっしょに読みたい本の覚書をごちゃごちゃと書いています。

      よろしくおねがいします。
      2013/03/09
  • ヘンリーシリーズ1
    ねこにこんな知恵があるのか!ヘンリーを応援したくなります。

  • すごく絵がきれい
    ねこがスキーですべる?
    この絵本を読んでいくと それもありそうだなと思えちゃう話

  • ある日、二本足で立ってから、それが気に入ってしまった猫のヘンリー、家族がスキーに行き、男の子が二本足で立つヘンリーにもノルディック用の小さなスキー板を作って滑らせようとしたが、ヘンリーは倒れてしまってとても滑るどころではない。ヘンリーからスキーをはずしてやり、また人間達はスキーを楽しむ。帰る頃になって、車の中で寝ていたヘンリーは男の子のベッドの下に自分のおもちゃのネズミを忘れたことに気づき、小屋へ取りに行くと、その間に車は出発してしまう。賢いヘンリーがどうやってはぐれた家族と再び出会うのか?!そこらへんにいる猫さん達には出来ないような冒険をするんです。高学年の子でも楽しめるでしょう。

  • ヘンリーは、2本足で歩ける猫。
    男の子が作ってくれた猫用のスキーを履いて、家族を追いかけます。

    なんて賢くて勇敢な猫なんでしょう!

全16件中 1 - 10件を表示

スキーをはいたねこのヘンリーのその他の作品

メリー・カルホーンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ばーじにあ・りー...
ユージーン トリ...
マージェリィ・W...
エドワード アー...
酒井 駒子
馬場 のぼる
A.トルストイ
シビル ウェッタ...
有効な右矢印 無効な右矢印

スキーをはいたねこのヘンリーに関連する談話室の質問

ツイートする