えぞしかのたび (北に生きるかしこい動物たち)

著者 :
  • リブリオ出版
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860571351

作品紹介・あらすじ

えぞしか母子の旅のはじまりは吹雪の中。疲れて歩けなくなった子と休む母。大好評・雄大な版画絵本の第9弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 版画で綴られるえぞしかの生活。
    その力強さは圧巻。美しいです。
    ゆっしり、静かに読み聞かせたい一冊。

  • 絵が力強くてとても気に入ってしまった手島圭三郎氏の絵本。版画ですね。
    大自然、命への賛歌。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

北海道生まれ。『しまふくろうのみずうみ』では絵本にっぽん賞を、『きたきつねのゆめ』はボローニア国際児童図書展グラフイック賞を、『おおはくちょうのそら』はドイツ児童文学賞絵本部門ノミネート賞など、数々の賞を受ける

「2018年 『はしれ はるのゆきうさぎ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

手島圭三郎の作品

えぞしかのたび (北に生きるかしこい動物たち)を本棚に登録しているひと

ツイートする