ゆらぎの詩の物語 (ソフト版 はなはなみんみ物語)

  • リブリオ出版
4.26
  • (11)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860572280

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大切な人を失い心のバランスが取れなくなってしまった「たち」の姿が初めて読んだときからずっと頭の片隅に残っていた。はなはなみんみ物語を通して、彼のような打ちのめされた人がなんとか立ち直っていく姿が繰り返し描かれる。

  • はなはなみんみシリーズは、何度読んでも面白いです。

  • たえまなく動く大地に、「もぐる」の魔法を使って、小人の若者たちは海底の謎に挑みます。
    はなはなみんみシリーズの第2弾。
    ストーリーも綺麗で、今回も冒険という感じでわくわくしました。はかなげな少女が出ててタイプだったなぁ(*'-'*)

  • はなはなみんみシリーズ2作目。第2の魔法「水中くぐり」を本気で試したのは私だけじゃないはず(笑)。重い空気も明るくしてくれる、ゆたとみんみのじゃれ合いが好きです。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1939年宮城県生まれ。東京女子大学日本文学科卒業。「はなはなみんみ物語シリーズ・全3巻」(岩崎書店)で産経児童出版文化賞、『もりのおとぶくろ』(のら書店)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。その他、絵本に『いちごばたけのちいさなおばあさん』『こよみともだち』『てんさらばさらてんさらばさら』(以上福音館書店)など多数。東京都在住。

「2021年 『こうさぎとおちばおくりのうた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わたりむつこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×