仕事がはかどりすぎて困る!どうにも素敵な文具術

著者 :
  • アーク出版
3.06
  • (6)
  • (10)
  • (40)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 174
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860590482

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1

  • 防水のホワイトボード試してみるかな。

  • 売れてしまったので、あわてて流し読み。

  • 読んでて欲しくなったのがドイツ・スタンダードグラフ社の「DUXインクボトルシャープナー」。
    その名のとおり、インクボトル型です。色鉛筆を削りたい!

  • 何度も何度もに「150冊も本を書いている私」という言葉が出てきて食傷気味になりました。大好きな文具本ですが、内容も特に琴線に触れず残念。

  • 大和市立図書館 本館所蔵
    所持×

  •  仕事に役立つ文具が紹介されています。

     高級品や、マニアックな製品に走ってないのがいいですね。あくまでも、使いやすさを重視しています。

     また、文具術と「術」がついているだけあって、どうやったら使いこなせるのか、その具体例も豊富です。

  • 先生

  • おもしろい

  • 一通り著者の愛用している文具とその使い方を紹介しています。あまり文具オタク的な変態的な(笑)使い方は見られないので、物足りない人は多いかもしれませんが、きちんと網羅できてはいると思います。

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1957年東京生まれ。早稲田位大学政治経済学部卒業、南カリフォルニア大学大学院修了。経営評論家、経営コンサルタント、大学・ビジネススクール講師など幅広く活躍中。講演・セミナーはとくに外資系企業で圧倒的な人気を呼んでいる。

「2015年 『<決定版>一流のプロの“頭の中”にある仕事の道具箱』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中島孝志の作品

仕事がはかどりすぎて困る!どうにも素敵な文具術を本棚に登録しているひと

ツイートする