「企画書」つくり方、見せ方の技術―誰も教えてくれなかった超テクニック (1発でできるSUPERラーニング)

著者 :
  • あさ出版
3.08
  • (1)
  • (3)
  • (19)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 53
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860630027

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文中に太字だったり大小の文字を取り入れてメリハリをつけているのが
    私にとっては逆効果だったようで、読みにくかった。
    内容は他の企画書関連の本と大差はないかと。

  • 失礼だが、寝ながら読める本。この本と合わせて「鉄則!企画書は「1枚」にまとめよ」を読むと良いかも。上手い企画書を書くためには当たり前のことながら、企画書を何度も書き、評価され、自分に適した上手くいくスタイルを身に着けるのが重要だと思う。

  • 現在1回目読了。結構いいと思われます。

  • 「ラブレターを書くような気持ちで企画書を書いてみよう」
    制作者とはきっても切れない企画書。
    これを読んだら企画書を書くのが、楽しくなりました

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

マーケター
1958年、北海道生まれ。明治大学文学部卒業。(株)京屋でヴィジュアルプレゼンテーション、ニューヨーク大学で映画製作等を経験。(株)ラーソン・ジャパン取締役就任後、各種集客施設の企画設計を手がける。その後、独立。体験を売るという実践的マーケティング手法「エクスペリエンス・マーケティング」(エクスマ)の考え方で、集客施設や企業のコンサルティングを行う。経営者を対象とした「エクスマ実践塾」も開催。すでに800社以上の経営者がこの塾を体験、圧倒的な業績をあげている。毎回キャンセル待ちが出るほどで札幌、仙台、東京、大阪、広島、福岡など全国で実施。講演やセミナーは年間100回以上。主な著書に『「つながり」で売る! 7つの法則』『新版 安売りするな! 「価値」を売れ! 』(日本経済新聞出版社)、『やっぱり! 「モノ」を売るな! 「体験」を売れ! 』(実業之日本社)などがある。

「2018年 『「3つのF」が価値になる!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「企画書」つくり方、見せ方の技術―誰も教えてくれなかった超テクニック (1発でできるSUPERラーニング)のその他の作品

藤村正宏の作品

ツイートする