頭の引き出しが多い人の習慣―仕事も勉強も人間関係もぜんぶうまくいく人

著者 :
  • あさ出版
3.38
  • (2)
  • (1)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860630362

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フォト&高速リーディング。

    和田秀樹の本を読みたくて図書館から借りた。この手の本はかなり読んでいるので、内容的にはそれほど感銘を受けなかった。しかも2003年の発行なので最後の方で話題にしている時事問題も古かった。

    要約すると記憶をとどめるためにはへりくだって情報を集め、興味を持ち、集中し、繰り返して反復し、アウトプットを試みる事。

    これらの記憶に関する習慣はそれほど面白くは無かった。最後の知識を組み合わせることによって情報を生かすという内容は面白かった。その部分をもっとページを割いてくれれば星は四つにしたと思う。

    読んでも読まなくても良い本。星三つ。

  • 頭の引き出しが多い人の習慣
    http://yamatoiebakawa.blogspot.com/2008/09/blog-post_01.html

  • インプットも必要だけど

    アウトプットの機会を多くもつことが必要!!!

    使わないと、引き出しが無くなっちゃう。


    勉強で、問題集を解く回数を多く持つのが大切なようにね☆★




  • 「引き出し」がキーワード。

  • 2005/12/07

  • 【目的】

    【引用】

    【感じたこと】

    【学んだこと】
    徹底的に知識を詰め込む。
    そして何度もアウトプットする。

全6件中 1 - 6件を表示

和田秀樹の作品

ツイートする