EQコーチングのスキル―感情と行動に働きかける

  • あさ出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860630843

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本著はEQ(Emotional Quotient) を用いたコーチングの手法を説いており、人材育成手法における旧来の上下関係やティーチングを否定している。
    コーチングの基礎は「信頼関係」であり、それが無いといかなるコーチング・スキルも意味を為さない。相手の話を真剣に聞き、対話型、双方向の人間関係を築き、指示待ちではなく自立(自律)型人間を育成することが必要・・・・・。
    て、ここまでせなあきませんか、みたいな。
    言い方は悪いが、出来ない人間に対して出来る人間が骨折り損、という組織の方が働く人間の士気が下がるのでは?
    逆に言うと、昨今ここまでビジネスパーソンの意識が低下しているのかと思い、寒気がした。だいたいモチベーションて他人に上げて貰うものなのか?

  • コーチングをテーマにした自己啓発書のような感じであった。読みやすい文章ではあるが、求めているものではなかった。

  • 2006/5/20*188*118

全3件中 1 - 3件を表示

上村光弼の作品

ツイートする