[弁護士がきちんと教える] 交通事故 示談と慰謝料増額 (暮らしの法律)

  • あさ出版
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860632380

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ■書名

    書名:[弁護士がきちんと教える] 交通事故 示談と慰謝料増額 (暮らしの法律)
    著者:みらい総合法律事務所

    ■概要

    ■出版社からのコメント
    交通事故に遭ったとき、被害者が真っ先に優先しなければならない
    のは、ケガの手当てでしょう。その一方で、加害者(保険会社)との
    示談交渉、治療の手続きなどを並行して進めていかなければいけま
    せん。しかし、どのような書類を集め、どのように手続きを進めて
    いくかは、簡単にはわからないものです。
    そこで本書では、こうした各種手続きの流れを解説しながら、難し
    い慰謝料交渉で増額を勝ち取ったケースを多数紹介しています。適
    正かつ納得できる慰謝料額を手に入れるために、是非、本書をご活
    用ください。

    ■著者からのコメント
    突然ですが、皆さんは自分が交通事故の被害者になったときに、賠
    償金をどれくらい請求できるか、わかりますか?
    この質問に即答できる人はあまりいないでしょう。なぜなら私たち
    は、そもそも事故に遭うなどとは思いもせずに、日常生活を送って
    いるからです。
    ところで、交通事故の損害賠償では、その金額について相場が決め
    られていることをご存じでしょうか。過去の判例を詳しく見ると、
    この損害賠償のうちの慰謝料について、基準を大幅に上回る額を認
    定している場合があるのです。本書では、こうした事例を数多く集
    め、解説を加えています。あなたが関わった事故が、このケースに
    当てはまらないかどうか、ぜひ確認してみてください。交渉の席で
    泣き寝入りしないためにも!
    (From amazon)

    ■感想

    必要に迫られて読んだ一冊。
    他の本同様役に立ちます。
    「不安は無知から」来ますので、勿論、何冊か本を読んだだけでは、
    専門家、プロには勝てません。
    ですので、最終的には、弁護士に判断を仰ぐことになりますが、
    その前に、自分で出来る事はやらないといけないな~と思い、
    読んでいます。

    ■気になった点

    ほぼ全て。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都千代田区麹町に事務所を置き、個人案件から大小の多様な法人案件までのリーガルサービスを提供している。
複数の所内弁護士の共同受任により、大型案件も解決している。弁護士23名が所属。
著書:『契約審査のベストプラクティス』(2015年 レクシスネクシス)、『応用自在! 契約書作成のテクニック』(2014年 日本法令)、『応用自在! 内容証明作成のテクニック』(2011年 日本法令)、『応用自在! 覚書・合意書作成のテクニック』(2016年 日本法令)。

「2017年 『部門担当者もケースでわかる 企業法務ハンドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みらい総合法律事務所の作品

[弁護士がきちんと教える] 交通事故 示談と慰謝料増額 (暮らしの法律)を本棚に登録しているひと

ツイートする