[弁護士がきちんと教える] 賃貸トラブル 交渉と解決法 (暮らしの法律)

  • あさ出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860632618

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 定期借家でも200?未満の居住用建物は借主は解除ができる場合あり、敷引契約はこれまで有効とされていたが無効判決も出されてきている、権利金は通常契約終了しても返されないもの、貸主の修繕義務はあまりにも採算に合わない場合は課されない場合あり、一般的には欠陥の規模程度が大きい場合は特約があっても貸主負担とするのが判例、壁紙の張替えを理由とした契約解除は無理だが契約終了時の原状回復義務に抵触する、ペット禁止特約がなくても損耗が激しく近隣に迷惑を掛けている場合は契約解除が可能、友人からお金をもらって同居している場合は転貸にあたり解除事由となる、無断転貸の事例では貸主借主の信頼関係は破壊されたと考えるのが判例、火災の場合失火責任法により故意重過失がなければ臨人に対し責任免除→寝タバコは重過失、失火責任法は不法行為・借主の貸主に対する責任は債務不履行、火災を起こしてしまった場合信頼関係破壊と考えるのが原則、ピッキング被害の場合原則貸主の責任はないと考える、途中・・・

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東京都千代田区麹町に事務所を置き、個人案件から大小の多様な法人案件までのリーガルサービスを提供している。
複数の所内弁護士の共同受任により、大型案件も解決している。弁護士23名が所属。
著書:『契約審査のベストプラクティス』(2015年 レクシスネクシス)、『応用自在! 契約書作成のテクニック』(2014年 日本法令)、『応用自在! 内容証明作成のテクニック』(2011年 日本法令)、『応用自在! 覚書・合意書作成のテクニック』(2016年 日本法令)。

「2017年 『部門担当者もケースでわかる 企業法務ハンドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みらい総合法律事務所の作品

[弁護士がきちんと教える] 賃貸トラブル 交渉と解決法 (暮らしの法律)を本棚に登録しているひと

ツイートする