どんな人とも会話がとまらず話せる本

著者 : 金井英之
  • あさ出版 (2009年3月20日発売)
2.71
  • (1)
  • (2)
  • (20)
  • (8)
  • (3)
  • 155人登録
  • 10レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860633271

どんな人とも会話がとまらず話せる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・目的を意識する
    日常会話の目的は、相手と親しくなり、よい人間関係をつくること。
    ⇒人間関係を悪くする話し方をさけるべきと思える。

    ・煮え切らない言葉の裏をよむ。
    あっさり、ひいてあげる。

  • すべてがすべて参考にはならない。ただ幾つか参考になるものもあったので、ちょっと実践してみようかと思う。ただこれで誰とでも話せるようになるのかというところはあやしい。

  • 特別はまる技術はなかったが、「たのしくはなすこつ衣食住」は参考になった。

  • タイトルからあまり期待していなかったものの、〝人前で話すコツ”についてはあまり載っておらず残念。
    主に、1対1での会話が苦手な人向けです。

    少し載っていたスピーチ克服法、自己暗示、カウンセラーの質問術は使えそう!

  • 僕はひとつコンプレスックスがあります。
    それは、人見知りしてしまうこと。

    僕は子供の頃からすごく引っ込み思案で、近所の子供達があそんでいるところでも自分ひとりでいけなかったそうです。なぜか、人見知りで、人と話をすると上がってしまうからです。
    今も、この人と話したい・・・と強く思うと、頭が真っ白になって話が続けられないことがあります。
    また、リアクションに弱いことも僕も弱みです。

    そんな時、本屋さんでこの本に出会いました。
    この本は、人との会話をスムーズにできる人、つまり会話の上手な人のコツを書いた本です。

    まず、なぜ話が止まるのか?
    僕と同様「あがってしまう」や、「人見知り」、「自分に自信がない」などメンタル面の克服法から、「話題がない」「初対面」「うまく言葉を返せない」といった会話のテクニックなどを紹介してありました。

    上手な会話を作り出すことにおいて、ポイントとして上げられていることは
    1)会話が止まりやすい禁句を言わない
    2)会話する人の事前の情報入手
    3)素の自分を表現する自信を持つこと
    4)会話のとぎれを克服する「たのしくはなすこつ衣食住」の使い方を覚える
      た・・・旅の話・楽しい出来事の話
      の・・・乗り物(車・飛行機・船・電車など)の話
      し・・・趣味・仕事・自然
      く・・・郷里(くに)や出身地の話
      は・・・はやり(遊び・ファッション・言葉・病気など)
      な・・・仲間(学校・職場)の話
      す・・・スポーツの話
      こ・・・子供・家族
      つ・・・通信(ニュース・社会問題)
      衣・・・服装
      食・・・食べ物・おししい店・健康
      住・・・住居(持ち家、庭)など
    5)上手な間を作り、話に抑揚をつけること
    6)ほめる事で相手を気持ちよく話してもらうこと
    7)ほめるの跡に、質問につなげること

    ここに上げたのは、本の中の一部分にすぎませんが、上記を見ていると、大切なことは相手をよく観察して、なるべく話を引き出したら、あとは聞き役に回るということでした。
    話す事ばかり考えていましたが、聞くことの重要性を改めて感じた本でした。
    あとは、トレーニングが大事ですね。
    「千里の道も一歩から」と言いますので、実践しながら克服していきたいと思います。

  • こんなことが実際に起きたらさいこうじゃん!
    ということで手をだしてみました、
    なるほど!と思う部分がたくさんあり、
    見習ってみていくつか実践してみたらmほんとにそうだ!と思うj事が多々ありました。

  • 沈黙恐怖症に効く。

  • レジに持っていくのに少し勇気のいる本。

    こういう本を買う時、店員さんが澄まし顔の下で笑ってるんじゃないかと決まってびくびくします。でもそんな自分もレジに出す時は澄まし顔。

  • 口ベタ直しを目的として読んでみました。

    他の本と同じで、口ベタ解消のための技術として、

    1.知的好奇心を持つ
    2.良い質問をする
    3.相手の話をよく聞く
    4.相手を褒める
    5.間を上手に使う

    を挙げていました。

    ここまではありがちな内容でしたが、
    以下についてはなるほど〜っと思ったかな。

    1.相手もあがっていることを自分に言い聞かせることで、
      緊張を解く
    2.会話はキャッチボールなので、会話が続かないのは、
      自分だけに原因があるわけではないと割り切る

    特に後者のほうは、考えてみればそうだよなあって思った。
    要は、あんまり気にしなくていいってことです。

全10件中 1 - 10件を表示

どんな人とも会話がとまらず話せる本のその他の作品

金井英之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

どんな人とも会話がとまらず話せる本を本棚に登録しているひと

ツイートする