人生沈むから浮かぶんだ! 旦那が教える「まごころのチカラ」

著者 :
  • あさ出版
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860633394

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お菓子の竹田製菓の社長の経験から綴られた、人生論。
    やはりいろいろ苦労をして生きてきた人が到達するところは、「まごころ」の部分か。ここで言う真心は、「潜在意識」のこと。
    自分の心の奥底からわいてくる思いの力についてがテーマになっている。
    本は読みやすいが、比較的、さらりと書いてあるので、「それはわかるけど、そう簡単なことじゃないよな~」と思ってしまう。
    この本をすんなり理解できる人は、すでに共感できる人生を生きてきた人だろう。本当に、悩んでいる人には、少し物足りないかもしれない。

  • 竹田和平氏の本。2009年。苦しい状態にあるときこそ、そこにはチャンスが隠れている。それを逃さずにしっかりととらえると、どんどん道が開けてくる。
    理論よりも、気持ちの持ちようを唱えているようで、人物の器の大きさをいやおう無く感じてしまう。なかなか最近の社会では徳、ということばは聞かないが、著者は徳を積むことが何よりも重要だと説いている。徳を積む、ありがとうと感謝の気持ちを忘れない、など生きることの根本を改めて教えてくれる一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

日本一の個人投資家、竹田製菓会長

「2015年 『花咲かじいさんが教える「人」と「お金」に愛される特別授業』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹田和平の作品

人生沈むから浮かぶんだ! 旦那が教える「まごころのチカラ」を本棚に登録しているひと

ツイートする