サービスの手帳 心のこもったおもてなしを実現する

著者 : 林田正光
  • あさ出版 (2009年12月11日発売)
3.84
  • (11)
  • (22)
  • (14)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :161
  • レビュー :24
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860633691

サービスの手帳 心のこもったおもてなしを実現するの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 帯文:”リッツ・カールトン支配人時代から書きとめてきたお客様の心をとらえる仕事のヒント” ”お客様に語り継がれる仕事を。あなたはそれができる!”

    Contents:はじめに、Part 1 サービス・ホスピタリティこそが差別化の手段、Part 2 サービスのプロになるために、Part 3 お客様対応の基本を身につけよう、Part 4 サービスを超えたホスピタリティを実践する、Part 5 「協力するサービス」実践のヒント、Part 6 壁にぶつかったとき知っておいてほしいこと

  • サービスというものを考えるときに参考になります。
    この本の特徴は細切れであること。
    基本的に1つの項目が1ページにまとまっているので、ちょっとした隙間時間に読み進められます。
    また、後から繰り返し読む(目を通す)のによさそうです。

  • 元リッツ・カールトン大阪の営業統括支配人である著者が記す素晴らしいサービスの実現方法

    書いてあることは決して難しいことではなく、特別なことでもない

    しかし、多くを忘れがちなこと

    いろんなことに感謝して、心を込めたサービスから本当の感動は生まれる

  • 目次
    Part1サービス・ホスピタリティこそが、差別化の手段
    Part2サービスのプロになるために
    Part3お客様対応の基本を身につけよう
    Part4サービスを超えたホスピタリティを実践する
    Part5「協力するサービス」実践のヒント
    Part6壁にぶつかった時に知っておいてほしいこと

  • もてなしの心得の教科書。何度も繰り返して読みたい。

  • ベーシックな心得をわかりやすく教えてくくれる。

    簡単ことを難しく言う人は多いが、
    シンプルなことを簡潔に言える人はすごい。

    勉強させていただきます!

  • おそらく家よりも職場においておくのがふさわしい本なのだろう。タイトルの通り、「手帳」のように持って歩き、機会を見て読み返すことに意義があると思う。

    内容で頻繁に出てくる「ホスピタリティ」の記述は確かにそれほど濃くないが、それは他作品でどうぞということだろう。特に初心者向けのサービスの教科書として非常に有用であると思う。

    個人的には、「外見力」の部分が非常に面白かった。①きっちりとした外見を作る、②周囲の目・評価が徐々に変化する、③自分の仕事に取り組む姿勢が変化する、④内面が伴う、という部分。
    「仕事さえできればいいんだよ」という人に聞かせてあげたいと感じたし、よく「形から入るよね」と言われるので、言い訳に使用したいと思う。

  • サービスという仕事だけではなく、他の仕事でも、そして人生を豊かにしてくれるヒントばかりです。素直に一つでも多く自分のモノにできれば、仕事も人生も充実したモノになるに違いない。

  • サービス業に携わっている者としてはとても参考になりました。

  • 私の仕事は直接お客様のところに出向くことは少ないですが、サービスとは何かを考えさせられる1冊でした。

全24件中 1 - 10件を表示

サービスの手帳 心のこもったおもてなしを実現するのその他の作品

林田正光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
神田 昌典
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

サービスの手帳 心のこもったおもてなしを実現するはこんな本です

サービスの手帳 心のこもったおもてなしを実現するを本棚に登録しているひと

ツイートする