絶対の自信をつくる3分間トレーニング

著者 :
  • あさ出版
3.45
  • (2)
  • (7)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860634414

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 献本御礼

  • まずまずの内容

  • 本当に基本的なことばかり書いてあるけれど、毎日意識して徹底できているものは意外と少ない。

    自信のない人は他人の目を気にしすぎる。自意識過剰。
    一日のタスクは紙に書き出す。
    自分との約束は必ず守る。目に見える形にする。

    TTP=徹底的にパクれ!

    少しでも意識しよう、行動しようと思うだけで、仕事の取り組み方は全く違う。
    一日の過ごし方はすごく大事。
    初志貫徹は大切に。

  • これも結局はありがちな自己啓発本で終始してしまった。もっとトレーニングに特化した話を期待していたのだが。

  • 「3」は夢を叶える魔法の数字。
    著書、松尾昭仁さん本人の体験のもとつくり上げられた、誰でもできる”自信トレーニング”を掲載。
    自信は人間の筋肉によく似ていて、しっかりした筋肉を作るために毎日の”自信力トレーニング”が欠かせないという。

    第一章 ストレッチ編
    第二章 トレーニング編
    第三章 総仕上げ編

    の三部構成で、40項目のトレーニングを読みやすくかつ実行に移しやすい内容。
    読むだけに終わらず、
    「読む」→「書かれていることを実行する」→「成長する」を集中して行ってみよう。トレーニングを重ねて、自信が身に付く、自信がつくと今度は、その自信が確信に変わる時がくる。
    たった”3分間”意識すればできる、トレーニングを3日、3週間、3か月、3年・・・・「有言実行」

  • 110918

  • 他人の目など気にしなくていい
    相手がどう思うかで動くのではなく「自分はこう思う」で堂々と行動したらいい。人間は他人にあまり関心のない、自己中心的な生き物
    誰も自分のことなど見ていないと思うと、大胆に行動できるようになる

    自信に根拠はなくていい

    不安があるから自信がなくなる

    話は常に「言い切り」で

    笑顔で声をかけられて、悪い気持ちになる人は誰もいない

    自分の出囃子を決める

    批判はする側よりされる側に

  • プラスの言葉をつかう。
    すみません、ではなく、こんにちは。

    あこがれの人をTTPしてみる
    徹底的にパクれ!

  • 非常に読みやすく、ポイントもわかりやすかった。
    著者はセミナープロデューサーで、セミナー講師や主催者になりたい人にそのノウハウを教えている。

    「絶対の自信」をつくるとは、今までの自分を超えること

    「根拠はないけど、絶対にうまくいく」


    もともと根拠のない自信を自分ではもっていたので、そう思うことが大切を再認識。
    それによって、自分の可能性も広がる。


    セミオーダーのスーツとシャツを買うかな。

    靴磨きはこれからも続ける。

全11件中 1 - 10件を表示

プロフィール

ネクストサービス株式会社代表。起業コンサルタント。戦略プロデューサー。1967年埼玉県生まれ。駒澤大学経営学部卒業。『コンサルタントになっていきなり年収650万円稼ぐ法』(集英社)『セミナー講師で稼ぎたいと思ったら読む本』など、著書多数。自身が企画し、講師を務めるビジネスセミナーは毎回満員御礼。

松尾昭仁の作品

絶対の自信をつくる3分間トレーニングを本棚に登録しているひと

ツイートする