世界一わかりやすい! 株価チャート実践帳 スキャルピング編

著者 :
  • あさ出版
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860634681

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 陰線から反発狙い
     1 急騰しているか大きく上昇
     2 陰線を中心に下落
     3 陽線での反発

    12本移動平均線での反発
     1 急騰 上昇
     2 陰線下落
     3 12本移動平均線の付近で陽線による反発

    12本移動平均線が上昇
    位置関係も大事

    直近の高値に注目
    25日移動平均線抜け
    レンジ 三角形の鋭角からの上抜け

    サポートライン・レジスタンスライン注目

    ダブルトップ・トリプルトップは警戒

  • 非常に簡単に書いてある。私としてもスキャルピングの入門書というような位置づけで読んだが、たぶんすべて信じると逆に損をするかも知れないと感じた。

    トレードはそこまで簡単ではありません。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1959年、埼玉県生まれ。専業トレーダー。株で「勝つための知識とテクニック」を徹底的に研究。テクニカル分析を駆使したデイトレードやスイングトレードが中心。株トレードで驚異の勝率をたたき出している。著者累計は80万部を突破。主な著書は、『株トレードカラ売りのルール』(すばる舎)、『株「常勝」トレーダー100の教え』(電波社)、『小心者こそ儲かる7日間株トレード入門(ビジネス社)、『株トレード1億円を目指すチャートパターン』『最新版これから始める株デイトレード』(日本文芸社)など多数。【著者の公式サイト】https://二階堂重人.com

「2018年 『株ブレイクトレード投資術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

二階堂重人の作品

ツイートする