「うちの親、認知症かな?」と思ったら読む本

著者 :
  • あさ出版
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860634797

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ISBN-13: 978-4860634797

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

医学博士。おくむらメモリークリニック院長。岐阜大学医学部卒業、同大学大学院博士課程修了。アメリカ・ノースカロライナ神経科学センターに留学後、岐阜大学附属病院脳神経外科病棟医長併任講師等を経て、2008年に「おくむらクリニック」を開院。「もの忘れ外来」を中心に、全国から毎日100人以上の受診者が来院し、これまでに10万人以上の脳を診断。脳神経外科医として認知症やうつ病に関する診察も多く経験し、日本脳神経外科学会(評議員)・日本認知症学会(認定専門医・指導医)・日本うつ病学会他の学会で活躍している。

「2017年 『10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥村歩の作品

「うちの親、認知症かな?」と思ったら読む本を本棚に登録しているひと

ツイートする