日本でいちばん大切にしたい会社3

著者 :
  • あさ出版
4.06
  • (44)
  • (58)
  • (28)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 475
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860634872

作品紹介・あらすじ

7つの会社の奇跡のようなストーリー。本当の「働く理由」「会社のあり方」を教えてくれるベストセラー・シリーズ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本題に入る前の最初の3通のメールで泣いてしまいました(笑)「きゅうりを売りたい」という家族のくだりは、昔見たテレビ番組の、物質的に貧しい国の人の優しさを垣間見た気持ちと似ていました。

    靴の話では、片方の靴を売ることに、30年の技術者が猛反対する理由が私には分かりませんでしたが、DMのいらない人にはその意思を伝えられる返信用の封筒を付けたり、商品を実際に送ったりする手法には、本気を感じました。

    日本レーザーの社長の理念は、とても共感でき、烏滸がましいようですが、私が目指していることだでした。最近、「組織なんだから人の気持ちは二の次にしろ」と言われ、落ち込んだばかりだったので、勇気をもらいました。

    葬儀屋さんの話。震災時、5000個ものミニ仏壇を無償で送ろうとした葬儀会社と、その気持ちに感動し「お金はいらない」と言ったメーカーの話にも感動しました。そして、私は約四年前の祖母の葬儀を思い出しました。ベランダに出て空を見上げ、祖母を想い、涙があふれました。天国で、大好きなお花と猫達に囲まれて、笑っていますように。

    このシリーズも3冊目なので、感動の誘い方(言い方悪くてすみません)もある程度予想はつくのですが、それでも涙が溢れる、そんな本です。

  • 84

  • 日本レーザーが22年間黒字経営の理由。全てが結果的にダイバーシティ

  • 徳武産業(香川県)、中央タクシー(長野県)、日本レーザー(東京都)、ラグーナ出版(鹿児島県)、大谷(新潟県)、島根電工(島根県)、清月記(宮城県)の各社の特徴、人財を主とした経営理念などが紹介されている。そして、第1回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞が創設されたらしいことが掲載。本書の出版が、2011年なので、この賞の設立も、この年のことなのだろうと思われる。

  • 久しぶりの更新です。

    読み終えた本が溜まってきてしまっているわけですが…
    やっぱり読んで終わりじゃ意味半減

    最近柄にもなく、いろいろと考えておりまする。


    さて、本題なわけですが!!
    私、この本大好きなんです!!

    きっかけは、私の元上司からの推薦だったんですが、
    今では紹介された会社まで訪問したりと、影響力は絶大です!


    今回、要チェックな会社も数知れず!

    一つ挙げるとするならば…



    絞れません!笑


    靴以上の靴

    凡事徹底

    雇用とは…


    本当に気づくものが多すぎる(気づくだけじゃダメですね笑)
    そんな一冊!!


    暇ならドクショ♪

    ほんなら~(^.^)/~~~

  • 日本でいちばん大切にしたい会社の中で息づいているのは、やはり社員を大切にする心情とお客様を大切するサービスを持っているか? ということだろうと思います。 やはり、社員を大切にする会社の風土があれば、お客様を大切にする風土も自然と備わります。

  • 上司に借りて初めて読みました。世の中には素晴らしい企業があるのだなあと驚きました。自分の勤め先でも似た取り組みをしている!と嬉しい発見もありました。経営者って、すごい。
    ギブ&ギブンで、売上も利益もついてくる、そんな気持ちになりました。
    2017.05.11

  • 素晴らしい会社が7社紹介されてます。
    「お客様の要望は業界の非常識」「お客様が先、利益は後」という言葉が特に印象的でした。どの会社も「お客様第一」な姿勢がよく分かりました。

  • 徳武産業株式会社
    「お年寄り向けの、転ばない靴づくり」にチャレンジ。
    「左右サイズの違う靴を売ってほしい」「軽く、明るい色のものがいい」など、それまで考えたこともなかったニーズをかなえた

    中央タクシー株式会社
    「理想のタクシー会社をつくる」と決心し、「お客様第一」「タクシーの仕事は人の人生にふれる仕事」の理念に基づいて、数多くのファンを得ている

    株式会社日本レーザー
    本当に社員のためになる経営はできないと、M&Aの手法のひとつであるMEBOという形で独立。

    株式会社ラグーナ出版
    障害者の方々の、世の中への「出口」をつくりたい

    株式会社大谷
    障がい者や高齢者のための老人ホームを創設する、という夢

    島根電工株式会社
    小口受注の「おたすけ隊」

    株式会社清月記
    3月11日の東日本大震災――大混乱の最中にあるその日の夕方、清月記の社長は、長年取引のある四国の棺メーカーに急きょ1,000本の棺を依頼しました。
    入社したばかりの社員まで参加しての仮埋葬、掘り起こし、そして被災者の方々への、ミニ仏壇1,500のプレゼント。

  • 第五回課題ブック。こんな会社になりたいですね。

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

法政大学教授

「2017年 『人を大切にする経営学講義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日本でいちばん大切にしたい会社3のその他の作品

坂本光司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
落合博満
池井戸 潤
松下 幸之助
ウォルター・アイ...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本でいちばん大切にしたい会社3を本棚に登録しているひと

ツイートする