どう働く

  • あさ出版
3.20
  • (0)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
  • (3)
本棚登録 : 65
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860636005

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いくつかの優秀な会社または自分の体験を紹介しながら仕事のやり方を説いていく。

  • 人は人によって磨かれる。その気になればどこからでも学ぶことができる。
    企業の最大の商品は人、その人から買いたいと思わせるような人を育てること。
    原点を忘れてはいけない。自分が今あるのは、あの頃の自分がいるから。
    逆境にある人を助けてあげる。

  • 大切なのは、
    「人の幸せのために、動くこと。人のために動くのが、働くということ。」

    「相手と自分の立場が逆だったらどうだろう?」と想像してみて、相手が喜んでくれることをしよう。つまり、働く本質は、「利他精神」だ。

    今の自分がいるのは、あの頃の自分がいるから。成功したときにこそ、いつも初心に返って、自分を戒める場所や時間を取るようにしよう。


    進路をリクルートキャリアに決定し、改めて、働くことはどういうことなのか?を再確認できた!

  • 後一年後に社会人として働いていくマインドを学ぶために手に取った本。
    良い会社とは、良い経営者とは、良い社員とは何かを色々な名言や全国の中小企業を用いた具体例とともにわかりやすく説明していただいた。
    あたりまえのことを再確認できた良書。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

法政大学教授

「2017年 『人を大切にする経営学講義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

どう働くのその他の作品

坂本光司の作品

ツイートする