頑張らない英文法

著者 :
  • あさ出版
4.13
  • (5)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :88
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860636630

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 献本御礼 「やっぱりもうちょっと英語の勉強しなくちゃ」と思ったら届いた!これは何かのお告げか?笑 でも、ふむふむと思えることが書いてあって面白かった!

  • より「主役に近い」、つまり「より大事」だと思う情報を、英語では先に言う
    she sent me a letter. She sent a letter to me.

  • この著者の頑張らないシリーズの2冊目。

    前作同様わかりやすい説明でとても読みやすかったです。

    英文法は奥が深くて面白いですね。

  • 納得!

  • 世に出回る英語の参考書は分厚くて、それを見ただけで読む気を削がれてしまいがちだが、この本は薄くて文体も平易だし、英語系読本に有りがちな「英語を知らない無知蒙昧どもに教授して進ぜよう」的な上から目線な感じも無いので、英語学習の取っ掛かりとしては良い本だと思う。

  • 学校ではこう教えていたけれど、これは間違いで
    本当はこういう考えをすると良い、というようなことが
    わかりやすくまとめられている。
    なるほど!と思わされる点は多かった。
    勿論これだけで英語の勉強になるというものではなく
    入門として英語の考え方を学べる本として
    とても適していると思う。

  • チェック項目8箇所。英語を学ぶ上で大切なのは”納得する”ことであり、”納得を積み重ねる”ことです、みなさんが思っているほど英語は難しいものではありません、子供でも理解できるものです。英語では、「具体的な形があるのかないのか」、形があるならば「単数なのか複数なのか」を相手が瞬時に分かるように伝えなければなりません。YesとNoの意味、相手の言う通りであれば「はい」であり、そうでなければ「いいえ」になります。anyは肯定文でも使えます(anyは疑問文や否定文で使われると習う場合がありますが、それは正しくありません)、Any color is okay.といえば「どんな色でもOKです」という意味になります。日本語訳を読んで理解しようとすると混乱の元になります、ぜひ自力で英語を解釈するクセをつけましょう。

全8件中 1 - 8件を表示

頑張らない英文法のその他の作品

頑張らない英文法 Kindle版 頑張らない英文法 西澤ロイ

西澤ロイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベン・ホロウィッ...
三浦 しをん
土橋 正
有効な右矢印 無効な右矢印

頑張らない英文法はこんな本です

頑張らない英文法を本棚に登録しているひと

ツイートする