バカな外交論

著者 :
  • あさ出版
3.67
  • (0)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860637057

作品紹介・あらすじ

国際問題の原因と結果がわかる本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日頃流布されている外交における間違った見方や外交を理解するのに役立つ基本的なことを学べる本です。理解しやすい様に、様々な国際的な例も挙げてあります。

  • Amazonの評価かなり高い。わかりやすいが、自論がかなり立っているので、少しついていけないところも。ただ外交ってこういう見方も大事だなという意味では一読に値。

  • 高橋 洋一先生著

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

高橋洋一(たかはし・よういち)嘉悦大学教授。1955(昭和30)年、東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980(昭和55)年に大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣参事官等を歴任。小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍。「霞が関埋蔵金」の公表や「ふるさと納税」「ねんきん定期便」などの政策を提案・実現。主な著書に『さらば財務省! 』(講談社、第17回山本七平賞受賞)『戦後経済史は嘘ばかり』(PHP研究所)『マイナス金利の真相』(KADOKAWA)『日本を救う最強の経済論』(扶桑社)など多数。

「2018年 『愛国のリアリズムが日本を救う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

バカな外交論のその他の作品

高橋洋一の作品

ツイートする